メールでの相談受付中

kaitaishinsho2016@gmail.com

 

整体で心の病が治る?

 

肉体的なアプローチで

精神的な病気や症状を

改善できるのか…

 

いつもありがとうございます

解体心所の八木です。

 

わたしは『うつ病』患者です。

 

といっても、今では症状も無く、周囲から信用

されず、悪い冗談だと、周囲からは白い眼で

見られるのでしょう。

 

でも、わたしの人生の一部として、確実に記憶

に「本当に苦しい時期」として刻まれています。

 

そもそも、施術家になった経緯が、精神的な

崩壊から、肉体的な激痛が発生したことが

整体院を始めた理由です。

 

なので、それ以来

 

心と体の密接な関係

 

を考えずには居られません。

 

単純な話しでは…

 

大嫌いな、人間的に拒否反応がある、性格が

完全に真逆で一切共感できない、上司が居て

 

その毛虫より嫌いな上司と、ひょんなことから

二人で出張に行く事に、しかも車で片道5時間

 

早朝5時に出社して、直ぐに上司と5時間の

ドライブ、出張先で仕事が終わったら、また

二人っきりで5時間…

 

朝ご飯、昼ご飯を一緒に食べて、最悪は

晩ご飯も一緒に食べる可能性もあり…

 

「ちょっと飲みに行こうか」

 

と、笑顔で誘われる可能性も否定できません。

 

完全に『地獄』です。

 

この一日で、精神的にも肉体的にもズタボロ

なのは当然だと思います、が恐らく…

 

行くことが決まって、この状況を想像しただけ

で、心も体も脱力し、疲労感を感じませんか?

 

そんな経験、一度や二度はあると思います。

 

想像だけで疲労感とやる気減退

 

するということです。

 

これは、心がダメージを受けて、それが原因で

肉体的にも明確な症状が発生した。

 

これが、『心と体の関係』だと思います。

 

ということは…

 

逆に、身体を改善させると、精神的にも癒され

心の病気や症状も改善できる。

 

と思うのです。

 

当然、身体をマッサージなどすれば、血行が

良くなり、リラックス効果で、ホルモンが…

 

といった医学的な話もあるでしょうが、

もっと単純な内容で…

 

施術でうつ病を改善

 

できるのではないか、と考えています。

 

当然、施術だけではなく、食生活や生活習慣

思考方法やストレッチ、運動などを取り入れて

総合的に改善させたいと考えています。

 

それも、わたし自身の実体験があり、それを

改善できたので、今度は同じような症状で

 

『今苦しんでいる人を救いたい』

 

と思うからです。

 

メールでの相談もお受けします。

 

kaitaishinsho2016@gmail.com

 

あなたの現在の不安やお悩みを書いて連絡ください。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

追伸:

 

ココナラで

 

心のカウンセリング

 

を始めました。

 

 

気軽に相談ください。

 

*****************

【整体院】 解体心所

八木貴文

大阪市住吉区長居1−5−26

ジョバンニアドニス1階 店舗

TEL:06-7710-5533

*****************

いつもありがとうございます

解体心所の八木です。

 

わたしも以前は完全に

 

ウツ病

 

でした。

 

日々が辛くて、『死』を意識した経験もあります。

 

あの頃には絶対に戻りたくないです。

 

今、思い出しても

 

絶望の日々でした

 

が今は、ほぼ改善しました。

 

今でも精神的に落ちる事もあります。

 

仕事が手に付かない事もあります。

 

恐怖心で足がすくみ前に進めない事もあります。

 

不安で眠れない時もたまにあります。

 

が、本当に時々です。

 

かなり減少させることができました。

 

その最大の原因は…

 

薬に手を出さなかった

 

という事だと思います。

 

とは言え、最悪な時には

 

「薬でラクになりたい」

 

と思いましたので、理解できます。

 

そして、本当に苦しい時には薬を使用する事も

症状によっては大切だと思います。

 

が、

 

最低限の適度な使用料にする

 

という事が重要だと感じます。

 

わたしとしては、プロと二人三脚で薬と付き合う

 

という事がとても大切です。

 

↓ここをクリック

 

この世に

 

「副作用の無い薬は無い」

 

と言われるほどです。

 

何かしらの肉体的な影響があります。

 

なので、それを確実に認識して薬と付き合う。

 

必要最低限の適切な薬との付き合いが大切です。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

解体心所 八木

女性は10代から鉄分補給が必須!

テーマ:

いつもありがとうございます

解体心所の八木です。

 

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

著:藤川 徳美さん

 

の本の内容をマトメて書いています。

 

お医者様が、わたし達の知る事の出来ない

医療現場の裏側や影の部分を書いていたり

 

実際に受け持たれた患者さんの、初診の状態

や症状から、それに対してのアプローチなど

様々な症例を書いてくれています。

 

ただ抜粋なので、興味を持った方は

是非、購入して読んでください。

 

====================

 

女子は中学生になったら鉄補給
 
日本人女性が鉄分の摂取に本気を出さなくて
はならないのは、思春期を迎える中学生・
高校生からです。
 
 
日本人女性の世代別のフェリチン値をみると、
新生児は200~300、12歳までは100~300
くらいですが、中学に入ってからの3年間で
どんどん減少し、枯渇してしまいます。
 
ぜひとも女子は、中学生になったら、
「高タンパク・低糖質食」に切り替える
べきです。
 
「清涼飲料水は飲まない」
 
「おかずを先に食べ、ご飯は後にする」
 
「おかわりは、ご飯ではなくおかずの
おかわりをする」
 
というルールだけでも十分です。
 
そしてできれば、中学生になったらキレート鉄
サプリの「フェロケル」を飲んだ方がよいでしょう。

【症例】大学を中退し、ひきこもり
となった20代女性
 
大学に行けなくなり、ひきこもるようになった
20代女性の症例です。
 
自宅近くのメンタルクリニックに通院し精神薬
の服薬を続けましたが、効果がないどころか、
「薬を飲み続けるとフラフラするようになった」
と辛さを訴えられました。
 
学業を続けることもできなくなり、大学は中退
されたそうです。
 
その後は、派遣事務業として、職場を転々と
していました。
 
初診時は、朝起きるのが辛い頭痛に悩まされ
ているというのが主な症状でした。
 
フェリチンを測定したところ、値は10でした。
 
かなり低い数字で、辛そうでもあったことから、
1回のみ鉄剤を注射しました(フェジン静注)。
 
そして、鉄剤フェルムを処方し、「高たんぱく・
低糖質食」を指導しました。
 
すると、翌月に来院されたときは、かなり元気に
なり、週末も朝から友人と遊びに行けるように
なったと報告してくれました。
 
夜はご飯を食べるのをやめ、卵、肉、魚を
頑張って食べているということでした。
 
3か月後には、きびきび歩くことができるように
なった、頭痛も軽くなったといい、以前よりも
仕事を頑張れるようになったということでした。
 
このとき、フェリチン値は25に上がっていました。

【症例】鉄剤と栄養指導で不登校・ひきこもり
が改善した中学生
 
13歳の中学2年生(女子)の症例です。
 
小学生5年生のころから、時々不登校が
ありましたが、中学2年生の5月ごろから
まったく登校できなくなってしまいました。
 
本人は
 
「行きたいのに行けない」

「朝着替えて行こうとするけど、動けなくなる」
 

とのことで、家では勉強を頑張っている
といいます。
 
立つくらみがあるため、小学校6年生のころ
から、内科で立ちくらみの薬をもらっていた
そうです。
 
初潮は12歳で、生理は順調にきており、
食欲も普通にあって、偏食もないといいます。
 
中2の6月には「死にたい」などの手紙を書いて
いたため、母親とともに当院を受診しました。
 
血液検査では、BUN:8,1、RBC:477、
HGB10,8、MCV:75,3、フェリチンは
4未満。
 
明らかな鉄・タンパク不足でした。
 
漢方薬の抑肝散と、鉄剤フェルムを処方。
 
さらに、卵や肉、魚、チーズを毎日食べる
ことと、プロテインの服用を勧めました。
 
翌月には顔色が良くなり、以前より動ける
ようになったといいます。
 
さらに8月には、久しぶりに公園にも出られる
ようになり、数年ぶりに祖父母の家に遊びに
行ったとのこと。
 
立ちくらみの薬は中止になりました。
 
9月からは学校に行けるようになり、気持ち
も安定しているといいます。
 
抑肝散と鉄剤フェルムは継続し、引き続き
高タンパク食を指導しています。
 
この例では、月経が始まり、毎月、鉄・タンパク
を喪失する様になったため、栄養障害を生じて
不登校になったと思われます。
 
立ちくらみもタンパク不足が原因でしょう。
 

女子高生の不登校のかなりの場合に、
鉄・タンパク不足が隠れていると思っています。
 
現代の食生活では、よほど意識して
「高タンパク・低糖質食」を続けないことには、
炭水化物ばかりが過剰になり、鉄・タンパク
不足に陥ってしまうのです。
 
鉄・タンパク不足では、セロトニン、ドーパミン
不足となりますから、精神症状を生じたり、
ストレスに対する脆弱性が出てきます。
 
とくに、鉄・タンパク需要が増大する
第二次性徴期には、鉄・タンパク不足となり
やすく、不登校、ひきこもり、家庭内暴力、
器物破損行為
などの原因となります。
 
 

15~50歳までの女性の
フェリチンの上昇は遅い
 
15~50歳女性では鉄剤投与によって、毎月
フェリチン値が5も上昇すればいい方です。
 
鉄剤投与で順調にフェリチンが上昇する人は
7~8割、鉄剤を投与してもなかなかフェリチン
が上がらない人が2割、鉄剤自体が飲めない
人が、5%ぐらいです。
 
初診時にフェリチン値が15の場合、3か月後
に30に上がっていれば、順調に回復している
と判断しています。
 
目標フェリチン値は100としていますので、
まず鉄過剰には成り得ません。
 
15~50歳の女性の場合いったんフェリチン値
が100に届いても、鉄剤を中止すると、急激に
フェリチン値は低下して、1年後に症状が再発
する人も非常に多いです。
 
ですから、100に届いても鉄剤はストップせず、
隔日投与とします。
 
そうすればフェリチン値が保たれます。
 

====================

 

もっと詳しく知りたい方は…

 

↓この本を購入して

 

 

 

ぜひ、お読みください。

 

↓ここをクリック

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

 

そして、この本を読むと

 

 

の絶対的な必要性を感じると思います。

 

ので、次はこれを直ぐに

 

ヘム鉄ゼリー

 

これをご購入ください。

 

お問い合わせは、コチラ

TEL:072-923-5517

有限会社ライヴグリーンHP

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

追伸:

 

肩コリ、首コリ、腰痛、頭痛

ダイエット、ぽっこりお腹解消

 

でお悩みなら、わたしの

炭酸整体を受けてください。

 

不妊治療をしているお客様に対して

病院とは別の角度でのアプローチで

妊娠できる様な施術もしています。

 

あなたのお悩み解消します。

 

エキテンページ
人生『改革』整体院 解体心所

 

*******************

発行:人生『改革』整体院 解体心所
八木貴文

大阪市住吉区長居1−5−26
ジョバンニアドニス1階 店舗

MAIL: kaitaishinsho1979@gmail.com

*******************

心の病、不安定な精神

もしかして…うつ病?

 

自分のことを、うつ病?

と考え、さらに悲観的に

ネガティブになって…

 

いつもありがとうございます

解体心所の八木です。

 

最近、マイナス思考で、やる気も出ない

 

もしかして『うつ病』かな?

 

と思った経験はありますか?

 

・最悪なトラブルが連発してネガティブに

 

・イライラや落ち込み、感情の変動に疲労が

 

・寝れない、体がダルイ、疲労感が半端ない

 

・劣等感が強く、全てを悲観的に考える

 

という状態が長期間つづくと、『うつ病』かな‥

 

と考えてしまいます。

 

そして、病院に行き心療内科で診察を受けると

白衣姿のお医者さんが、感情が無いような感じ

 

「うぅ~ん、抑うつの症状ですね」

 

「この薬を出すので、一日2回のんでください」

 

「それでも改善されない時は、また来て下さい」

 

「もう少し強い薬を出すんで」

 

(あくまで、わたしの妄想的なイメージです)

 

あなたはご存知ですか?

 

うつ病を明確に判断できない

 

のです。

 

二人の患者がいたとして…

 

「Aさんはうつ病です」

 

「Bさんはうつ病じゃないね」

 

と判別できません。

 

例えば…

 

インフルエンザやノロウイルスなどは

 

明確な病状の原因となる「ウィルス」の存在が

あるので、そのウィルスが居るか、居ないかで

病気を断定できます。

 

が、『うつ病』にはそんな物は存在しません。

 

どうするか、というと問診です。

 

あなたの症状を聞いて、それで「うつ病」か

を判断して、その対処法を決定します。

 

が恐らく、この判断は一貫性が無いでしょう。

 

簡単に偽証可能なウツ病

 

わたしの友人の話です。

 

その友人は、実際にうつ病のような症状が

発生していたため、仕事のモチベーション

が出ないと、わたしに相談していました。

 

しかし、かなり頑張り屋なので、苦しい状態

を乗り切り、気分的にも改善して、精神的に

安定して、元の状態に戻っていました。

 

ですが、わたしに相談した悩みを、会社の

先輩に相談していたみたいで、その先輩

から心療内科の受診を薦められたので、

病院に行ったところ「ウツ」と診断されました。

 

そして、長期的な休養を取りました。

 

その時に友人と話したのですが、明らかに

かなり元気で、悩んでいたのがウソの様で

 

心療内科の話を聞いたところ、ただの問診

だったので、以前の状態を軽く説明したら

「うつ病」と診断されて、休暇をもらった。

 

薬ももらったけど、何ともないから飲んでない

最近、休み取れてなかったから丁度いいや。

 

と満面の笑みで話していましたい。

 

お医者さんには見る目が無い!

 

とは思いません、が2018年現在ではまだまだ

謎に包まれた病気の一つだということです。

 

だからと言って、絶対に放置したり、諦めたり

悲観したり、マイナスに考えたり、劣等感を

感じる必要はありません。

 

わたしが乗り越えられたように、あなたも

必ず克服できると思っています。

 

その参考になれば…

 

と考えて、わたしが実践したアプローチを

話していきたいと思います。

 

そして、今まで学んで、実践してきた方法を

シェアしたいと思っています。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

追伸:

 

ココナラで

 

心のカウンセリング

 

を始めました。

 

 

気軽に相談ください。

 

*****************

【整体院】 解体心所

八木貴文

大阪市住吉区長居1−5−26

ジョバンニアドニス1階 店舗

TEL:06-7710-5533

*****************

レイキヒーリングの効果で‥

 

レイキヒーリングの感想を

もらい使命だと悟りました

 

いつもありがとうございます

解体心所の八木です。

 

レイキヒーリングを受けた感想をみて

本当にやる気がでます。

 

頂いたお客様の声です。

 

 

■20代女性 評価:★★★★★■

この度のご縁に心より感謝申し上げます。
とても親身になってくださり、迅速に、ご丁寧、ご親切な対応をありがとうございました!
素敵なヒーリングのおかげさまで症状が軽減し、とても光栄です。
お人柄のよい方で安心できました。
ありがとうございました。

 

 

■30代女性 評価:★★★★★■

迅速丁寧にご対応頂きありがとうございました。
レイキでいつの間にか眠ってしまい朝になっていました。心身共に軽くなっています。
ご親切にいろいろとありがとうございました。
またぜひよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

■30代女性 評価:★★★★★■

この度はありがとうございます!
風邪気味だったのが、スッキリ良くなりました(^^)/

 

などなど、数多く寄せて頂いています。

 

わたしも、効果を感じて、喜んでもらい

本当に喜びを感じます。

 

あなたも、ぜひ一度体験してください。

 

↓ここをクリック

レイキヒーリングで悪い氣を除去しうつ病を緩和します うつ病は『氣』の問題、レイキで心と体のバランスを整えます

 

上のリンクから、ココナラの内容を

確認してみてください。

 

*****************

【整体院】 解体心所

八木貴文

大阪市住吉区長居1−5−26

ジョバンニアドニス1階 店舗

TEL:06-7710-5533

*****************