会社設立の情報発信!エール立川司法書士事務所

会社設立の情報発信!エール立川司法書士事務所

東京都立川市で会社設立のお手伝いをしているエール立川司法書士事務所が「かゆいところに手が届く」会社設立についての情報発信をしています。


テーマ:

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

10月の試合に臨むサッカー日本代表のメンバーが発表されまして、ロシアワールドカップメンバーも復帰してきましたね。

 

若手、中堅、ベテランと結構バランスよく選ばれていて、普通にいいな、と思うメンバーですね。

 

16日には強豪ウルグアイが日本まで来てくれるので、良い試合を期待したいですね!

 

 

さて、会社設立についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「合同会社で会社設立しても売上が伸びてきたら株式会社にしなければならないのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「というわけではありません。」

 

です。

 

 

やはり会社と言えば株式会社がオフィシャルな形態というイメージをお持ちの方もいらっしゃることと思いますが、実際のところはそういうわけではなく、合同会社ももちろん会社法に規定されたオフィシャルな形態ですね。

 

ですから、合同会社で会社設立した後に会社の規模が大きくなってきたからといって株式会社に変更する義務というものは発生せず、ずっと合同会社で事業運営していくことも出来ますね。

 

もちろん、変更したくなったら株式会社に変更することも出来ますし、合同会社で出資をして株式会社を設立することも出来ますので、必要に応じてご検討頂ければと思います。

 

 

会社設立について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

 

 

お気軽にご相談下さい。 電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

 

 

24時間受付のメール相談 soudan.t@air-tachikawa.com

 

 

立川で急ぎの会社設立の無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所

 


立川近くの企業様の法務相談 企業法務.com