大磯町郷土資料館 海の教室 楽しい海藻おしばつくり

 

●主催 大磯町郷土資料館

●開催日時 2018年7月25日(水)  ①10:30~   ②13:30~

●対象 小学生~一般  興味のある方ならどなたでも   32名

●指導  大磯町郷土資料館 海の森クラブ 

  高山(海藻おしば協会認定講師) 永島(海藻おしば協会実技認定講師)

  北水(大磯町郷土資料館学芸員)  内貴(大磯中学校教員)

●場所 大磯町郷土資料館 研修室

 

■開催内容

毎年夏休み恒例の海の教室での海藻おしば教室。告知は広報「おおいそ」。申し込みは7月3日(火曜)からスタート。昨年は定員15名×2日間で開催していましたが、今年は1日開催のため、定員枠を15~20名としました。申し込み開始当日から、電話申し込みがあり広報の反応もまずまず。申し込み開始から1週間(11日)には、午前・午後各15名の申し込みがありました。

ほとんどが初めて参加する方でしたが、5回目(5年目)の参加者もいました。去年の参加者が、楽しかったから友達を誘っての参加もありました。

講話は、海・山のある大磯の自然の豊かさ、自然環境の大切さを考えるきっかけになるよう身近な話から進めました。DVDを見た後に海の森の大切さを振り返り食物連鎖カードを使用したことでイメージがつきやすかったようです。カードは保護者に持ってもらう事で、隣に座っていた保護者の力を借りず、子どもたちだけで問題を解決できるように配置しました。

数日前に漂着褐藻を手に入れられたので冷蔵庫に保管し、作品つくりの前にお湯につけることで色が変化する様子を観察しました。「うわ~緑になった」など歓声があがりました。

作品つくりのポイントを永島・高山が分担し説明。海藻を山盛り気味の参加者には適度にアドバイスをいれました。終了後参加者にアンケート(保護者)・一言コメント(小学生)を記入し、美しい隆起印刷のシオリを1枚づつプレゼントして無事終了しました。

 

★保護者向けのアンケート内容

1:海藻おしば教室を何で知りましたか?

広報おおいそ(8名)      その他 (2名:家族から聞いて)

2:海藻おしばを以前から知っていましたか?

知っていた(4名)  知らなかった(4名)   教室に参加したことがある(2)

3:講師の説明はどうでしたか?

よくわかった(9名) 普通(1名)

4、全体を通しての満足度

満足(10名)    普通(0名)      不満足(0名)

5、一番印象に残っていること、初めて学んだ事

・海藻にはたくさんの種類がある事

・海藻にストローをさして水玉を作れること

・海藻には色の種類が3種類あること(緑藻・褐藻・紅藻)

・大磯の海に100種類近く海藻が生息していること。何気に海岸に行っていたのでおどろいた

・太陽の光が全ての海の命の始まりだということ。茶色になる事で褐藻が光を吸収していること

・大磯の海藻が100種類ほど・・・ということを知りませんでした。地球を守るためにも陸上の森も海の森も大切にしなくちゃ・・・と思いました!

・大磯でもみつけられる海藻が少なくなってきていること

・海藻がひろげにくい。広げるといい感じの絵になる。いろいろ考えて作ったが子供の方が大胆でよくでいていた・・・。海藻でイラストを描くよりもそのままの姿の方が美しい

 

■感想、ご意見など

・このような体験を通して自然を大切(きれい)にする気持ちを子供に伝わればよいと思います

・毎年親子で参加させていただいています。海藻を通して地球環境について考えるきっかけになっています。毎年子どもの作品を見て成長を感じています

・色の違いがあったり、お湯につけると色が変わったり、海藻の種類が沢山ある事も知りました。大磯に住んでいて海が近くにあるのですが、海岸を歩く楽しみが増えた気がします。知らないことはたくさんなのですが子供と一緒に「なんだろう?」という時間も楽しめたらと思いました。ありがとうございました

・とても楽しかったです。また来年も参加したいです

・面白かったです!!いろいろな海藻が水の中でパァ~~と広がるのが感動でした

・保護者同伴という事で参加しましたが、作品作りでは子供そっちのけでのめりこむ楽しさでした。ありがとうございました!

・子どもより大人の方が夢中になってしまいました。楽しかったです

・もう少しビデオを見た後などに挙手でもいいのでビデオ内容のクイズがあるといい。スタッフの皆さんがとても親切だった

・とてもたのしいすずしげな時間になりました。ありがとうございました

・また次回も参加したいです。夏休みにもっと色々なことをやってほしいです

 

●教室の模様

未就学児もいたので初めはクイズから。

海藻は海の中で森をつくっていることなどを

説明。

 

保護者にもサポートしてもらい食物連鎖を

紙芝居形式で説明

 

褐藻の漂着海藻で、熱湯を使い色の変化を

楽しみました

 

夏休みに親子で楽しんだおしばづくり

 

こんな素敵な作品が完成しました

 

最後に感想を書いてもらいました

 

こども達の感想は参考になる内容ばかり

 

大磯町郷土資料館の夏休み「海の教室~海藻おしばづくり~」も無事終了。参加された親子の皆さんにとって、楽しい夏休みの思い出になったことでしょう!