海市WORLD

井上麻美の 「かぎのない部屋」


テーマ:

7月末のワークショップは珍しく男性率高めでした

演出の

「どんな俳優に惹かれますか?」

という問いかけから

 

自分がいないと役もいない

自分が聞き 話し 願い 深く想ったとき 役は出現する

でも

実はそんな瞬間を体験したことのある役者は少ない

それはどうしてだろう・・・

 

写真は映画「ラ・ラ・ランド」より

ミアのオーデイションの歌に打たれた

♪夢見る愚か者たちに乾杯を

 

雨の中帰っていった役者たちの高揚した顔

得ようとするのは みんなが欲しがるものとは違う

道も険しく 利は見えにくい

それでも手を伸ばし続ける愚か者たちが好き 

尊いと思う

 

 

 

海市ー工房 俳優のためのワークショップ

2017年8月26日(土)午後3時から7時

※12月に「雨と事件」「森の記憶」に次ぐスタジオ公演第三弾を企画しており、オーディションを兼ねたワークショップです。
下記のワークショップページをご覧になり、応募フォームからか、もしくは、

YHZ05717@nifty.ne.jp   ※0からが数字

まで記載事項確認の上、プロフィールをお送りください。

(公演参加を希望されない場合でも受講はできます。)
http://kaishikobo.web.fc2.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワークショップで 舞台で スタジオで

濃密な時間を共にしてきた2人が

正式に海市メンバーとなりました。

 

 

荒木めぐみ

 

「人魚の森」の絵美子では 

辛抱強く闘って作品を守ってくれた 

新境地を開いた「雨と事件」やくざの情婦菜未

「森の記憶」の凛子 けなげさと優しさと 

内気? 口べた? それだって武器だよ。たのしみ

 

 

pal

「雨と事件」の珠子で見せた芯の強さ

「森の記憶」の未央では変貌に驚かされた

自由で繊細 少女のように残酷

彼女には存在感がある といったあとで演出が

「存在感って恐さだと思うな」と。ドキッとした瞬間

 

 

さぁ 新メンバーを得て、12月のスタジオ第三弾、来年の企画へと進めていきます。

キャストオーディションを兼ねたワークショップ、今月もあります!

 

 

 

 

 

海市ー工房 俳優のためのワークショップ

2017年7月29日(土)午後3時から7時

※12月に「雨と事件」「森の記憶」に次ぐスタジオ公演第三弾を企画しており、オーディションを兼ねたワークショップです。
下記のワークショップページをご覧になり、応募フォームからか、もしくは、

YHZ05717@nifty.ne.jp   ※0からが数字

まで記載事項確認の上、プロフィールをお送りください。

(公演参加を希望されない場合でも受講はできます。)
http://kaishikobo.web.fc2.com/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「森の記憶」上演からあっと言う間にひとつきが過ぎ・・・

 

 

先週のワークショップでは 新たな試みとして

詩を読む時間をもちました

 

ただ読む といっても役者の読む はちがう

選ぶ詩 それぞれの表現から個性と

背骨が見えてきて 面白かった

 

読みながら自分でも分からず世界に引き込まれ

込み上げてしまう役者も

 

人の言葉なのに 口に出したときには自分の言葉に変わる

 詩の力 すごい

役者の感性も 捨てたもんじゃない

 

茨木のり子さんの詩を改めて心に刻んだ日

『・・・自分の感受性くらい

      自分で守れ ばかものよ』

 

おもしろくなってきたな

 

 

 

 

 

海市ー工房 ワークショップ

【役を生きるってどういうこと?】
2017年6月24日(土)午後3時から7時

※「雨と事件」「森の記憶」に次ぐスタジオ公演を企画しており、オーディションを兼ねたワークショップです。
下記のワークショップページをご覧になり、応募フォームからか、もしくは、

YHZ05717@nifty.ne.jp   ※0からが数字

まで記載事項確認の上、プロフィールをお送りください。

(公演参加を希望されない場合でも受講はできます。)
http://kaishikobo.web.fc2.com/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

必ず再演したいと思っている作品「教会のみえる川辺で」を

試演会「森の記憶」として

ワークショップの選抜メンバーで上演します

 

ある男の観た最後の映画

その瞬間、人間の脳は猛烈なスピードで後戻りをはじめる

そして過去の一番思い出深い鮮やかな映像を映しだす・・・

 

 

 

2008年初演

あの頃、戯曲を書いた私自身にも見えていなかったものが

荒削りではあるけれど

まっすぐ より鮮明に

 

瑞々しい瞬間を

ぜひ多くの方と共有出来たらと思っています

 

 

 

海市ー工房 ワークショップ

【戯曲や役と心で繋がる演技】
2017年4月22日(土)午後2時から8時

※後半はワークショップ選抜メンバーによる試演会「森の記憶」をご観劇頂きます。
下記のワークショップページをご覧になり、応募フォームからか、もしくは、

YHZ05717@nifty.ne.jp   ※0からが数字

まで記載事項確認の上、プロフィールをお送りください。

※試演会ご観劇のみも承ります。(22日19時〜、23日15時〜)

http://kaishikobo.web.fc2.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週土曜日3月4日のワークショップ、ただいま追加募集中です。

 

4月のスタジオ発表会のキャストオーディションでもあります。

いま台本構成中ですが、面白くなります(断言)。

企画発表会ではありますが、だからこそ、

海市らしい世界観を大切にしつつ実験的な試みを加えて。

大きな劇場では体験できないことを体験し、役者の才能を伸ばす目的。

昨年夏に第一弾「雨と事件」を発表した際には、観劇いただいた方にも好評を頂きました。

 

溢れる何かを感じてもらえると思います。

「何か」・・・「サムシング」

”愛しい髪 やさしい右手”という作品の中で、ある役のセリフとして書いた言葉ですが、私はこの「何か」に興味があり、それを手にいれたいと思って、

もがき続けているんだと思います。

 

1人でも多くの役者さんと出会えますように。

 

 

 

海市ー工房 ワークショップ

【俳優の個性を引き出し感受性を磨く】
2017年3月4日(土)午後3時から7時
★4月に予定しているスタジオ公演のキャストオーディションを兼ねたワークショップです。

2月25日、3月4日の全2回でしたが、3月4日分の追加募集をしています。
下記のワークショップページをご覧になり、応募フォームからか、もしくは、

YHZ05717@nifty.ne.jp   ※0からが数字

まで記載事項確認の上、プロフィールをお送りください。

http://kaishikobo.web.fc2.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。