みやの日記

みやの日記

埼玉県所沢の日本料理のお店の日記


テーマ:
前回の投稿が5月で、気がつけばもう7月半ばです。
 
夏!
夏ですね。
今月は佐賀関の太刀魚を炭焼きしてお出ししております。
シンプルに酢橘をギュッと絞って召し上がって頂くのですが、これがまた絶品です。
 
太刀魚の脂が備長炭に落ちて、その煙が太刀魚をまとい
備長炭の香りが太刀魚を包み込みます。
是非、五感をフルに使って、マインドフルに食べて頂きたい一品です。
 
空席情報ですが、ありがたいことに、今週、来週とほぼ満席となっております。
時間帯によっては空きがある日がございますので、
お問い合わせくださいませ。
 
只今、電話が込み合っており、営業時間中(18時~21時)は営業に集中させて頂くため、お電話に出ることが出来かねることもございます。
11時~17時くらいが比較的、お電話が繋がりやすくなっております。
お客様の貴重なお時間を使って頂き、大変申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いします。
 
みや 宮本

テーマ:

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

5月に入り、暑かったり、急に冷え込んだり

そして、急の豪雨だったり、中々天候が落ち着きませんね。

皆さま、体調管理はどうぞお気を付けくださいませ。

 

さて、たまには5月のお料理をご紹介いたします。

 

順才

秋田森岳の新順才です。

世界遺産の白神山地の綺麗なお水を吸った新芽を使っております。

 

 

中はフルーツトマトの一番搾りのスープ

トンブリ、子持ち昆布と食感の楽しい一品となっております。

 

淡路の鱧

皮目を炭焼きして...

 

塩と山葵と、ライムをギュッと絞って。

 

天龍川から稚鮎

 

泳いで届きます。

 

コーンスターチでフリットして

叩き木の芽の庵で。

 

今が旬のホワイトアスパラを鰹出汁ですり流して

雲丹とキャビアを添えて

柚子の香りで

 

お椀は貝柱真丈と軽く炙ったバチコ、芽蕪

ゴツゴツ切った帆立と、すり身も帆立を使った一品。

調味料は一切使わない素材だけの一番出汁です。

 

お造りは閖上の赤貝

 

 

関の鯛、関鯵、関伊佐木..

 

と千葉大原の伊勢海老盛り合わせ

 

伊佐木は軽く炙って、蕪のジュレで

 

 

続いてはふぐの白子

 

シンプルに炭焼きして

自家製ポン酢で

 

北海道の雲丹

四万十川の海苔ピュレで召し上がって頂きます。

 

炭焼きした喉黒と炭焼き新キャベツ

 

 

 

鱧とあわびとしゃぶしゃぶ

 

〆は炭焼き鯛と由比の桜えびご飯です。

 

デザートは和三盆のアイスに

赤肉メロンのソースこがしアーモンド木苺

 

以上です。

 

このような感じのラインナップです。

その日により、入荷情報が違いますので、お料理は変更になる可能性がございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

週末は、時間帯によっては、空きがある時間もございます。

 

 

 
 
 
 
 

 


テーマ:
今日は比較的爽やかな1日となりそうですね。
来週はGWですね。
 
今、ど旬なのは、群馬の山菜取りの名人から送って頂いた
朝どれの天然こしあぶらです。
 
たかが山菜と思うなかれ
香り、食感、新鮮なので抜群です!
 
おそらく、GW中はほぼ、毎日入荷しておりますので
この機会に是非どうぞ。
 
他、知る人ぞ知る、私、宮本は無類の雲丹好きなのですが(笑)
 
私が、自信をもっておすすめする殻雲丹も入荷しております。
今日は北海道のばふん雲丹。
 
GW明けくらいからは、紫雲丹の最盛期に入ります。
 
その頃は、順才、実山椒、稚鮎、ホワイトアスパラ、鱧など
初夏の食材が出回りますね。
※わー楽しみ。
 
他、今お薦めなのは、昆布森の毛蟹
身も、味噌もパンパンです。
 
ただ今、京都の山城の筍を使っておりますが筍は今週で終了する予定です。
 
さて、GWはお陰様で、ほぼ、ほぼ満席となっております。
ありがとうございます(感謝!)
 
お時間、人数によっては、空きがある日がございますので、ご一報いただければ幸いです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
みや 宮本
 
 
 

テーマ:

 

4月に入り、蛍烏賊漁もだいぶ落ち着いて来まして、ようやく富山湾より

泳ぎの蛍烏賊が入荷しております。

今では、「生」はさほど、珍しくありませんが、泳ぎは、とても貴重です。

夜になると光ります。

 

今だけのしゃぶしゃぶでご用意しております。

同じく、富山湾より解禁になったばかりの白海老も入荷しております。

 

群馬より、天然物のタラの芽が入荷しております。

 

山菜取りの方が、朝どれの物を、直接お店まで届けて頂けます。

香りもすごく良いです。

 

この時期だけの味覚です。

どうぞよろしくお願いします。

 

週末の予約状況ですが、金曜日は満席となっております。

土日は、時間帯によっては空きがある時間帯もございます。

是非ご検討くださいませ。

 

みや 宮本

 

 

 


テーマ:

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

みやの宮本です。

 

2月に更新したブログも気が付けばもうすでに4月。

ほんとあっという間です。

 

お陰様で、毎日、忙しくさせて頂いております。

 

3月末で西武鉄道さんの旅するレストラン「52席の至福」も無事終えることが出来ました。

いらして頂いた方には心より感謝をしております。

 

このところの近況です。

 

歓送迎会

近くのジェストさんで。

 

今年になり、別れもあり、そして新しい出会いもありました。

お陰様でスタッフも増え、総勢20名のスタッフの方に働いて頂いております。

 

 

お花見

近くの航空公園で。

※杉谷さん、自撮りの神だね(笑)

 

 

さて、4月に入り、貴重な花山椒が入荷いたしております。

 

定番の和牛と花山椒のしゃぶしゃぶをご用意しております。

この時期だけの一品です。

旬は短いです。

 

週末、時間帯によっては空きがある日がございます。

是非お問い合わせくださいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

みや 宮本

 

 

 

 

 


テーマ:

このところ、あまりにも忙しすぎて、SNS系の更新は何もしておりませんでした。

 

お陰様でみやもご予約を沢山頂いております(感謝)

小春日和の方は、こっちがまた、ありがたいことに、お弁当の製造が間に合ってない状態で

毎日、お断りしている次第でございます。

※申し訳ございません。ただ今、1日の弁当の数を300個限定にさせて頂いております。

 

猫の手も借りたいということはこのようなことを言うんだなと実感しております。

もし、弁当製造のお仕事を手伝ってくださる方がおりましたら、

宮本までご連絡を下さいませ。

 

そんな中、ようやく新年会を開きました~!

 

朝から、神明社さんで、「魚供養&食物に感謝の儀式」

うちの社員スタッフは優秀な社員スタッフしかおりませんので、

 

神社まで車で行くと言っているのに、朝からビールを飲んで来た不届き者が数名いまして

社長自ら、車を運転して、スタッフの皆様を、無事車でお運びした次第でございます(笑)

 

 

神事なので、みんな真剣な眼差しです!

※あれ?そうでもないか(笑)

 

その後、近所の離宮さんで、ランチ新年会

もう、すでにこの頃にはヘロヘロです。

 

で..

 

 

だから、俺は行かない!

 

って言っているのに、カラオケ。

俺、カラオケ嫌いだって言ってんでしょ!

 

とか言って、わぃ・わーい!

一番はしゃいでっし(笑)

 

歌というよりは、叫び!なのでした(苦笑)

 

一晩明けて、朝起きたら、声はガラガラ、なぜか体中あざだらけ。

そう、犯人は宮本の右手に持っている、赤いヤツ。

 

あいつが犯人。

どうやら勢いあまって、マラカスで体中を叩いたみたいです(・ω・)ノ

 

 

 
 
 
 
 

 


テーマ:

2月に入りましたね。

寒い日が続きますね。

 

お店では、連日松葉蟹が届いております。

 

足は焼きしゃぶでお出ししております。

レア焼きで召し上がって頂きます。

身は低温で柔らかく蒸しあげて、味噌と合えて。

 

本日のお造りは、酒が進むお造りです(^^)

大原の伊勢海老頭の出汁醤油

北海道の雲丹

松葉蟹味噌と合えて

天然とらふぐと鮟肝

クエ寿司唐墨和え有明の海苔で巻いて

 

以上。

日本酒が合いますね。

 

本日、急きょ、カウンター席が1席(2名様)空きが出ました。

明日は満席となっております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

みや 宮本

 

 

 
 
 

 

 


テーマ:

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

みやの宮本です。

 

今年の1月から、宮本が監修する西武鉄道さんの

「旅するレストラン・52席の至福」

のお料理を、「店内で食べたい」というお客様からの声を、沢山頂戴いたしました
(ありがとうございます!)

 

この度、土日祝日ランチ限定、10食限定で、ご用意する運びとなりました。

 

このお料理はコンセプトとして、和と洋を合わせたお料理となっておりますので、

スタンダードな日本料理をご希望の方ははいつものコースをお薦めしております。

 

3月までの完全予約制で承ります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ここからは52席の至福のリンクから抜粋です。

 

+++++++++++++++++
 

ご提供予定料理(2018年1月~3月)

 

宮本浩樹

都内で8年間修行後、関西で5年間、日本料理の料理長を経験し、

2002年所沢で完全予約制のお店「日本料理 みや」をオープン。

地元に愛されるお店創りを目指し、オープン1年でたちまち人気店となる。

「地元の人が選ぶ地域の愛されるお店ベスト10」にも選ばれたことのある、

所沢を代表する人気店のシェフ。野菜ソムリエの資格を生かし、

地元野菜を使った、体に優しい日本料理をモットーにお料理を提供している。

ディナーコースは所沢を代表する人気店「みや」のオーナーシェフ宮本 浩樹氏がコース料理を監修します。

 

●アミューズ  甘鯛のかぶら蒸し 出汁あんかけ
 
甘鯛のかぶら蒸し 出汁あんかけ
まだまだ寒さが厳しい冬、そんな冷えた体を優しく温めてくれるアミューズは柚子の香りがうれしいかぶら蒸し。
雪原のようなかぶら蒸しの中には、柔らかく蒸しあがった甘鯛が隠れています。
シャキシャキの蓮根とわさびがアクセントになっています。

 

 


一期一会の喜びを込めた三種の前菜

 

○軽く炙った金目鯛と鮟肝 鯛出汁とスダチのジュレで
 

軽く炙った金目鯛と鮟肝 鯛出汁とスダチのジュレで

軽く炙った金目鯛を包み込むのは鯛の出汁とスダチのきいたジュレ、その上には濃厚な鮟肝が添えられています。

薄くスライスしたミョウガの食感がなんともいえない大人の前菜です。

 
 
○穴子の棒寿司 パリパリの海苔で巻いて


穴子の棒寿司 パリパリの海苔で巻いて

ふっくらと柔らかく煮た穴子を使った一口サイズの棒寿司、そのまま食べるのではなく、

ひ一緒に添えたパリパリの海苔で巻きながら召し上がってください。

 

 
○みや特製自家製からすみ蕎麦


みや特製自家製からすみ蕎麦
宮本シェフのお店で人気のねっとりとした味わいが魅力の自家製からすみを蕎麦に添えました。

濃い目のそばつゆとカリカリの食感がうれしいぶぶあられと一緒にお楽しみください。

 
 
メイン和牛タンの八丁味噌やわらか煮込み 深谷ねぎの優しいソースとともに
 
和牛タンの八丁味噌やわらか煮込み 深谷ねぎの優しいソースとともに
和牛のタンを使った贅沢な煮込み料理、ソースには八丁味噌を入れて和食らしく仕上げました。
上にのっているのは、埼玉の名産、深谷ねぎを柔らかく煮てソースにしたもの。
冬に一番甘みが強くなる深谷ねぎ、優しい深谷ねぎソースの甘みが濃厚な牛タンと絶妙な相性を奏でます。
添えられた野菜は出汁で炊き上げたゴボウ、里芋などの根菜、そして笑顔の人参。
これは宮本シェフのアイデアで、2018年の年始めの「52席の至福」、このお料理を召し上がったお客様が
「今年一年笑顔でいられますように」という願いが込められています。
 
ご飯 トリュフの香るTKG 秩父白みその味噌
 
トリュフの香るTKG 秩父白みその味噌汁
宮本シェフの「52席の至福」のコース、最後を締めくくるのはトリュフが香るTKG、至福の卵かけご飯です。
まずご飯、細かく刻んだトリュフを贅沢なご飯に仕上げました。
そこにかけるのは卵黄に宮本シェフのお手製の土佐醤油で作った濃厚卵ソース。そして一緒にお出しするのは、
鯛の出汁をベースに秩父の白みそで仕立てたお味噌汁です。
至福のTKGと鯛が香る味噌汁、ゆっくりと味わいながら召し上がって頂きたい逸品です。
 
●デザート 狭山抹茶を使ったデザート
 
 
お口直しにどうぞ
 
以上です。
 
 
ランチ限定、税込み8640円でご用意しております。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


テーマ:

2018年

今年も始まりました。

どうぞよろしくお願いいたします。


昨日から営業しておりますが、実は、留守番電話になったまま、2日間営業をしておりまして、沢山のお客様にご迷惑をおかけしました。

申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

まっ。

 

よくあるんです(笑)

 

気をつけます。

 

 

さて、気を取り直して^^;

 

今月のデザートはせとかを使ったデザート

 

お楽しみに~。

 

 

聖護院大根

薄い包丁で切っても、パリパリのみずみずしい聖護院大根は綺麗に割れません。
新鮮な証拠です。

 

旬の聖護院大根はまるで林檎のような味がします。

 

 

 

北海道の本鮪

 

冬は鮪ですね^^

僕も大好物です。

抱きしめたいです(笑)

 

 

今日は佐賀の関のとらふぐ

 

 

 

白子も大きくなってきました。

 

 

 

 

同じく佐賀の関からクエ

 

皮ぎしにうっすらと脂が乗って、旬を迎えております(^^)

 

 

今日は宇和島から鯖

丸々太ってます。

 

 

 

大原の伊勢海老。
 

 

 

 

ここなんです↓

伊勢海老の味噌。

これで日本酒3合いけます(笑)

 

今日は江戸前の穴子

 

 

キロアップの赤むつ

喉黒です。

 

 

 

北海道の塩水雲丹

 

 

 

 

 

 

歌舞伎揚げと.....

 

ハッピーターンは..

 

ごめんなさい、僕達のおやつです(笑)

 

(・ω・)ノ

 

 

 

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

みや 宮本

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 


テーマ:

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

みやの宮本です。

 

本日、12月30日をもって2017年度の全ての営業が終わることができました。

あとは明日、ふぐ刺しセットのお引渡しのみとなります。

 

みやを営業してから16年目になりますが、

振り返ると、今年も沢山のお客様に来て頂きました。

 

お客様数は過去最高人数を毎年、毎年更新しております。

本当にありがたいことです(^^)

 

自画自賛的で、申し訳ないのですが、

最近では、お客様に「予約が取りづらい店」とまで言われるようになりました。

※本当はそんなことはございません。

たまたま、満席の日が続くときもあるだけです。
 

都内や、全国から沢山のお客様が当店に来て頂けます(感謝)

 

僕自身、お客様の為とか、正直、そんなこと、これっぽっちも思ってなくて、

※ごめんなさい^^;

 

その日、その日で本当に美味しい物を選択して、

手を加えるところは手を加えて、

なるべく素材の力を引き出すように心がけております。

 

そうそう、

日本料理は引き算の美学。

 

刺身を引く、

出汁を引く

素材を引き出す....

 

日本料理は

まさに日本人の気質にあったお料理なのです。

 

日本って、本当に食材が豊富で、季節ごとに主役、脇役ががらりとかわってきますよね。

 

そして、当店は

ちょっと頑張って、

いや、かなり頑張って

 

場所柄

地元価格でお出ししております。

※↑こことても重要、赤字にしてみました(笑)

 

来年も、さらに食材を追求しつつ、スタッフのスキルアップも図り

自画自賛的な料理を磨きつつ,,(^^;

結果、お客様にご満足頂けたら、この上ない至福でございます。

 

来年もどうぞ、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

今年も1年間ありがとうございました。

 

みや 宮本浩樹

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス