寺おこし 開成堂代表ブログ

寺おこし 開成堂代表ブログ

開成堂代表が様々なお寺さんが行っている祭事・催しを紹介します。
時々趣味に走りますがご容赦を。


テーマ:

急に涼しくなりました。風邪ひきそうで怖いです。

皆さまくれぐれもご自愛下さい。開成堂です。

 

 

昨年大変多くのご来場者で賑わった岐阜市石原の西山浄土宗寺院。醍醐寺さんでおこなわれた韋駄天まつり。

 

今年も元気に開催します!

 

 

今年は【幸せを呼ぶ西国三十三観音めぐり】と題し、鐘楼門脇の観音様を、お遍路の装束を身にまとってお参りいただきます。

 

 

モデルは韋駄天まつり共同主催者。ハーブの達人。和姶(わーい)さん。

 

 

お遍路グッズは本格的な一式です。

 

 

鈴は熊よけです。本物の熊は出ませんが、似た人は出店します(笑)

 

フライヤーにあるとおり。観音様めぐりに始まり、絵解きや天才ギター少女【みこと】ちゃんのライブも開催します。

 

そして境内では韋駄天まつりを同時開催

 

 

今年は昨年より倍近い出店者の皆さんにお越しいただきます。

 

出店者さんの情報は、韋駄天まつりfacebookページ参照下さい。

 

フライヤーにあるビンゴ券でビンゴ大会に参加できます。フライヤーは当日もある程度は置いてありますので、是非ビンゴゲームに参加下さい。

 

一日楽しめる韋駄天まつり。ご来場、お待ちしております!

 

 

 


テーマ:

文章作成と仏具の修理。見積もり。納品・・・。

時間足らない(泣) 開成堂です。

 

そんな中、来週月曜日の祝日(敬老の日)17日。

 

愛知県南知多町山海の岩屋寺さんで、月例の大祭が行われます。

 

 

岩屋寺大祭は毎月17日に奥之院での護摩法要と、本堂での法要・法話が行われる伝統的な祭事です。

 

 

午前9時から始まる奥之院の護摩法要では、一か月間。参詣者の皆さんが納めた護摩木を住職が護摩供養致します。

 

 

法要の途中で、参列された皆さんがお持ちの念珠を護摩の火でお加持いただけます(人気あります)

 

 

念珠お加持

 

 

本堂への旗行列(一般の方が参加出来ます。これも人気です)

 

 

本堂では先祖供養・無病息災など功徳を得られる法要が行われます。

 

 

 

法要後は皆さんお待ちかねの法話です。

あっ。その前にお加持が受けられます。

 

 

岩屋寺と言えばイケメン住職で知ってる方が多くて驚きます。

 

 

ちなみに最近アチコチから告知用の画像の依頼が弊社に来ます(笑)

 

そして奥之院での護摩法要と同じ時間に、境内では岩屋寺マルシェが開催されます。

 

17日が朝から多くの方が参詣されることもあり、参道には昔から出店が出ておりましたが、

境内も賑やかを。と言うことから始まった岩屋寺マルシェ。

 

今年はテレビ局などの取材も来ていただけるようになり、随分と知られてきました。

 

大祭に合わせ17日の開催なので、平日にあたることが多いのですが、それでも多くの

方が常連店を楽しみにされておられます。

 

 

お陰様で今度のマルシェも境内いっぱいの出店者さんが店を出していただけます。

 

天気の心配をされておられる方はご心配なく。

 

先月の住職の法話にも登場した【晴れの魔女】が来寺されます。

 

安心して下さい(笑)

 

それではご来寺。お待ちしております!!


テーマ:

およそ半年ぶりのブログとなりました。

最近はほとんどfacebookでの投稿となっておりまして、反省しきりです。

 

 

前回のブログで紹介されておりました愛知県南知多町内海大名切の曹洞宗寺院。大宝寺さんで、

 

【観音布】(かんのんふ)

 

の授与が始まりました。

 

 

大宝寺さんは、現在入られている方が初めての男性僧侶になりましたが、それまでは代々尼寺で、駆け込み寺として多くの女性を救済してきました。

 

過去の書物などを読むと、名古屋方面から多くの女性が夫の暴力などから逃れる為に大宝寺に来たと記されています。連れ戻しに来た夫とのやり取りなど、生々しく書かれています。

 

 

大宝寺さんでは人生相談を行っており、このところ非常にご依頼が増えておりまして、あまりに悪縁に悩まされている方が多いので、何かしら縁切りの祈願が出来る場所を。と考え、全ての願いを叶える【満願成就石】にお願いをする【観音布】の授与に到りました。

 

 

 

 

本堂横の寺務所で授与される【観音布】(一枚100円)に切りたい縁と、新しく結びたい縁をそれぞれ書き、もくれん観音下の満願成就石に触れ、願い事をお唱えします。

 

 

階段を上がり、もくれん観音様に合掌し、観音様の周りを、『縁切り』は反時計周りに『南無観世音菩薩』(なむかんぜおんぼさつ)とお唱えしながら三周します。

 

その後、切りたい縁を書いた【観音布】を香炉に入れ砂をかぶせ、合掌下さい。

 

 

新しい縁を結びたい方は、もくれん観音様に合掌し、時計周りに『南無観世音菩薩』とお唱えしながら三周します。その後、前机の上にある【結縁棒】(けちえんぼう)に【観音布】を結び、合掌します。

 

 

前記したとおり、大宝寺さんでは人生相談を行っています。四柱推命を使用した運勢判断も行なっています。法務によって不在の場合もありますが、ホームページからご予約いただけます。お一人で悩まれずに是非一度ご連絡下さい。

 


テーマ:

 ようやく晴れました。花粉がとんでもなく酷いですが、良い写真が撮れる様、出掛けます・・・。

負けるのが分かっていながら花粉に立ち向かう・・・。開成堂です。

 

 先の21日、愛知県南知多町内海大名切の曹洞宗寺院。大宝寺さんで、月例の弘法大師と尺八の奉納演奏が行われました。

 

 曹洞宗のお寺ですが、元々お寺が出来たきっかけは、知多半島を行脚されておられた弘法大師が、この地で水を汲まれ、休憩したことから始まっておりますので不思議ではありません。また知多四国八十八ヶ所霊場の四十四番札所でもあります。

 

 もくれん寺としても有名な大宝寺さんでは、境内の至る所に木蓮が植えてあり。谷合で日の当たる時間が場所によって異なりますので、長い期間に渡って開花を楽しめます。

 

 当日は、もくれん会館前が綺麗でした。

 

 

本堂前などはまだ蕾でしたので、今週末から来週くらいでしょうか?

 

 

当日、生憎の雨だったのですが、法要が始まる前に御住職が

 

 『法要が始まるから雨あがるね~』

 

と言われたのが不思議でしたが、法要が始まったら本当に雨があがったのはびっくりしましたアセアセ

 

 

法要前に何枚か適当に撮影

 

 

 

 

法要が始まります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法要が終わり、尺八の奉納演奏。竹保流の皆さんです。

 

 

 

硯石大師庵とも呼ばれる大宝寺さんの山清水に尺八の音が響きます。

 

 

奉納が終わり、3名の方が虚無僧姿になって境内を歩きます。

 

 

境内も随分色づいてきました。人里から離れた大宝寺さんは、人間の生活音も無く。携帯電話などの電波も入りませんので、普段は自然の音だけしかしません。

 

 

開眼供養が近くなった永代供養墓の前で奉納演奏。

 

 

 

もくれん茶屋では、歌謡曲などを披露して下さいました。

 

 

音階ってどうなってるんでしょうね

 

 

途中。虚無僧の天蓋(被り物)体験や、尺八演奏体験も行われました。

 

 

 

 

参詣の方なども足を止めて下さいました。

 

内海まで戻ったら雨が降り出したのには更に驚きましたが、今日からの天候で一気に開花が進むと思います。

期間中はもくれん茶屋も営業します。今週末は是非共、大宝寺さんに足をお運び下さい。


テーマ:

昼間は気温が上がるようになりました。暖かいのは何よりですが、花粉が酷い。とにかく酷い。

薬を飲んでますが、のどが痒いのと眠気が襲ってくるのは困りものです。

しかし写真を撮るのは今から本番。40枚入りマスク買いました・・。開成堂です。

 

 

この度、以前より親交のある。イラストレーターで文筆家の田中ひろみさんが、愛知・岐阜・三重の55ヶ寺。107体の仏像を紹介した。

 

『東海仏像めぐり』

 

が3月16日に発売されます。

 

 

今回、なんと一足先に田中さんから書籍を送っていただきました。

 

 

巻頭に仏像の基礎知識のコーナーがあり、大変分かり易く解説されています。

 

とても見やすく親しみやすいイラストで描かれていますので、ついつい載っている仏像に会いにいきたくなりますね。

 

 

存じあげている寺院様も多数掲載されていて、イラストもよく特徴をとらえながら田中さんらしいタッチに仕上がっています。

 

 

出版を記念したイベントが、4月28日(土)に愛知県豊橋市のもみじ寺として有名な普門寺さんで行なわれます。

 

色々な特典もあります。是非参加下さい。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス