InBody 導入! | 偕生病院

偕生病院

神戸市西区にある偕生病院のブログです。
内科・外科・整形外科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・リウマチ科・リハビリテーション科


テーマ:

平成28年10月より「InBody770:体成分分析装置」を導入しました。

 

In Bodyとは簡単に体成分分析が出来る装置(医療機器)です。

身体を構成する「筋肉量」「体水分量」「体脂肪量」「タンパク質量」「ミネラル量」「体細胞量」を部位別(右腕・左腕・体幹・右脚・左脚)に測定し、栄養状態に問題がないか、身体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているか等、人体成分の過不足を評価する事ができます。

InBodyの特徴

1.健康状態を知ることができます

  生活習慣病(肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症)の予防や治療に役立ちます。

  むくみ(浮腫)などの診断や治療に役立ちます。

2.短い時間で高精度の測定ができます

  裸足で立ち、ハンドルを握り、わずか1分程度で測定可能です。

3.世界で認められた分析装置

  InBodyは世界80ヶ国以上の医療施設や大学・企業の研究施設などで、

  臨床検査・臨床試験・栄養指導・健康指導のツールとして使用されています。

 

※ペースメーカー等の体内機器を装着されている方、妊娠中の方は測定できません。

 

バランスが崩れていると様々な慢性疾患の原因、あるいは前兆と考えることができます。

定期的な測定を行うことによって自分の体の状態を知る事ができるので、より良い健康づくりに役立てる事が出来ます。

 

測定を希望される方は、担当医・リハビリスタッフにご相談ください。

 

 

株式会社 インボディ・ジャパン

http://www.inbody.co.jp/
 

kaisei-hpさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス