2020年1月13日(月)、成人の日おめでとう。

 いわき市の3連休は晴れて暖かかった。

 

 連休の前日は、地元・常磐関船町(※ 生まれ育った場所)の金刀比羅神社例大祭のため、お詣りに行ってきた。

 露店の唐辛子も買ってきた。

 いわきゆったり館の駐車場に車を停め、景色を眺めながらテクテク歩き、暗くなった頃に駐車場に戻り、いつもの通り、ゆったり館でエアロバイク&筋トレをして、サウナ&温泉で暖まって帰った。

 少し遠回りとして、往復約5kmのコースだったが、帰り道終盤で股関節に少し不調あり。

 だいぶ前、サーフボード上で足を滑らして股裂きの刑にあった影響かもしれないので、無理は禁物である。

 

 

 

 連休の1日目と2日目は、豊間海岸で波乗り。

 1日目(11日)は、久しぶりにサイズのある波で、時計も見ずに2時間近く海にいたので、体力をだいぶ消耗した感じがした。

 入っているのはショートボードだけで、始めは30人以上いたが、自分が上がる頃には10人程度。

 波のサイズは少しずつ下がりつつあった。

 2日目(12日)は、夏のように駐車場が満車状態。

 波も前日よりも小さくなり、ロングボードと市外から来た人達も多くて、海も満員状態。

 今の時期、海に入るのにはブーツとグローブが必須だと思っていたが、未着用の人も意外に多くて、暖冬だし意外と大丈夫なんだなと思いつつも、やっぱり寒いはずだよねと少々の違和感を感じた。

 

 

 

 3日目(13日)は、海をチェックしたが休養日として、事務所に出勤。

 海の帰り道で、地元・常磐の松久須根林道を通行(※ 林道コース選択の必然性はゼロだが・・・)

 林道では珍しく、対向車(プリウス)とすれ違った。

 また、路肩が崩落している箇所が数カ所あり。

 気をつけないと下に落ちるので、脇見運転は危険、くれぐれも要注意である。

 

 

 

 いわき市は、海も川も林道も近くて、わりと便利。・・・自分にとっては。