2020年1月7日(火)、夕方になって雨の予感が高まってきた。

 ここゴーウチ(※ 内郷と言う人も希にいる。)でも、明日・明後日と天気があまり良くないみたい。

 

 事務所に籠もって仕事をしているが、昨年末に事務所PCを更新し、AIスピーカーも導入することになり、新旧様々なデバイスに各々のAIアシスタントがいて、それはそれで興味深いことだ。

 

 

 

 新パソコンにいるコルタナさんは無口だが、難しいことを聞いてもわりと的確に情報を提示してくれる。

 しかし、欠点は覚えにくい名前にあるので、名前を書いた付箋をデスク脇に貼ってしのいでいる。

 

 AIスピーカーのアレクサも名前が覚えにくい。

 アレクサとは音声のみのやりとりなので、質問と回答が合わなかったり、結構難しい質問をすることが多いので、直ぐにお手上げ状態(かに座)になる。

 でも、「分かりません、すみません」と謝罪してくるので、笑って許すほかない。

 今のところ、使いこなしていないと思われる状態だが、アレクサアプリと併用することで今後有能に育つのだろうか?

 

 MacBookAIRのSiriは、だいぶ昔のヤツなので良く分からない。

 これも使いこなしている感はゼロだ。

 

 タブレットのグーグルは、音声と文字や画像で速やかに答えてくれるので、今のところは、これと一番仲良しかもしれない。

 

 その他、ワードで書類作成時の「スマート検索」(右クリック)も結構役に立っている。

 

 パソコンは自分の手足、AIは補助員みたいな感じだが、以前と比べると仕事の仕方も少しずつ変わってきていることを実感する。