2019年7月7日(日)、雨。

 

 このところ、ずう~っと忙しく、土日は出勤である。

 天気が悪く、海(波乗り)も山(林道)も諦めがついて良い。

 

 今日は、研究開発に関する契約書を作成しているところ、色々と確認しながらの作業なので復習になって良い。

 

 根を詰めると眼と脳味噌がやられるので、息抜きを兼ねて少し前の業務日誌を記す。

 後々、自分の生活や仕事を振り返る時に役立つであろう。

 

 

 

 6月24日(月)~25日(火)は、会津地方への出張。

 1日目は、奥会津方面へ営業活動。

 2日目は、こっちから見て手前にある会津方面でセミナー講師の活動。

 

 2日間でピッタリ500km走行コース(いわき市→古殿町→鮫川村→浅川町→白河市→西郷村→下郷町→昭和村→南会津町(泊)→只見町→金山町→三島町→柳津町→会津坂下町→会津若松市→磐梯町→(磐越道)→いわき市)であった。

 

 【1日目】

 下郷町→昭和村→南会津町の間は、県道131から346、国道400から401と経由して移動。

 長距離移動なので、ジムニーではなく、ジュリエッタで行ったが、細くてスリルがあるジムニー向きの林道も多く通過した。

 (※ 細い道が嫌いな人は、国道289を通った方が良い。)

 

 R401の途中では、高清水自然公園(南会津町)への入口脇を思いがけなく通行し、もしかしたら自分にとって最初&最後の可能性があり、せっかくの機会なので寄ってみた。

 標高850m程に咲く、天空のひめさゆり群生地だ。

 (※ 「ひめさゆり」=「姫小百合」なのかな?)

 かなり貴重な植生らしい。

 

 

 

 曇と小雨の天気だったが、ひめさゆり鑑賞時には少し晴れ。

 しかし、その後は豪雨&雷雨。

 

 

 

 夜は南会津町で一泊。

 魚介や野菜の天ぷらと一緒に出てくる饅頭の天ぷらが郷土料理の一つらしい。

 揚げ饅頭があるから、饅頭天そのものは不思議ではないが、ご飯と一緒に食べるのが少し変な感じ。

 でも普通に美味い。