折松林道から鶴石山へ

テーマ:

 2019年5月6日(月)、晴れているが薄曇り系の天気。

 GW最終日なので、明日からの準備を考えて、当事務所は今日から再始動。

 

 しかし長い10連休だった。

 その中の5日位は、休みが少ない他の時期に振り分けた方が良かったんじゃないかと思う。

 

  日本

 

 このクソ長い連休うんち

 自分のGW初日(4月27日)は、林道への突入で始まった。

 それも既に9日前のこと。

 

 

 

 昨年12月22日に走ってみた硯石林道方面に、南側の折松林道を経由してアクセスした。

 そして、最終的に4月6日の三和迷路林道エリアの南側で官沢林道に入り、盤木沢林道から県道20号に抜けてみた。

 これらはメジャー林道だと思うので、入門者としてはぜひ走ってみなければならないエリアだ。

 

 折松入口バス停から入る。

 

 

 

 この辺りは時々チャリで来るエリア。

 しばらく走ると折松林道の入口に達する。

 

 

 

 その後、おそらく三大明神山に向かうと思われる道(右)との分岐点になる。

 時々、地図を確認しつつ進むが、初めての道で目印も乏しいので良く分からない。

 

 

 

 硯石林道に向かう折松林道(↓)だと思う。

 

 

 

 分岐も良く分からないが、直感的に右に行ったと思う。

 

 

 

 

 

 途中、視界が少し開けて、下の方は木々を伐採したエリアのよう。

 先ほどの分岐で下に向かう道は、この伐採エリアに繋がっているのかな?

 

 

 

 その後、再び分岐点に出る。

 倒れた標識を見ると、右が鶴石牧場方面のよう。

 ・・・・と言うことは、左は硯石林道となるのかな?・・・・こんな感じでテキトーに進んでみる。

 

 

 

 

 

 やがて再び分岐(↓)となり、今度は林道標識に括り付けられた鶴石牧場の看板があった。

 でも、どちらを指し示しているのか分かりにくかったので、近くにいた軽トラのおじさんに道を聞いてみた。

 GWらしく、これまでになく、林道には人がいた。

 

 

 

 どうやら、上写真の奥が牧場らしい。

 しかし、おじさんの話では牧場はやっていないとのこと。

 奥へは進まず、牧場をグルッと回るように林道鶴石山線を走ってみた。

 途中、目立った大きな石がある。

 

 

 

 爽やかな風が吹くエリアもある。

 

 

 

 鶴石山線の終点(↓)に到達。

 

 

 

 標高は700mオーバーのようだ。

 

 

 

 その後、牧場の境界線と思われる有刺鉄線があったが、その中は草木が生い茂り牧場の面影なし。

 家族連れには、決してお薦めをしないドライブコースではある。

 

 

 

 ・・・・ (続く)