田人方面の林道(2)

テーマ:

 2週前の林道走行の続き。

 

 四時ダムに行くつもりが、四時川渓谷の林道に突入。

 

 

 

 でも、林道の分岐点に川を跨ぐ小さな石橋があり、本能に従うようにして川を越える。

 時々カーナビは見ているが、林道が詳しく記載された地図は見ないで走るので、途中で目的の林道から外れることが多い。

 その後も小さな川沿いを走っていたが、今回もその分岐点で四時川林道から逸れたようである。

 

  

 

 従って、この川の名前は知らない。

 そして、更なる分岐点に到着。

 弥太郎林道の表示があった。

 

 

 

 ここでも橋を渡って、たぶん弥太郎林道(?)の先に進もうとするが。

 

 

 

 なんと、橋の先はすぐに行き止まり。

 橋の手前で引き返させた方が良いと思う。

 

 

 

 引き返して、別の道に進む。

 

 

 

 こちらも細い川沿いだが、川の名前は分からない。

 

 

 

 始めは走り易い道だったが、途中でかなり凸凹の道となる。

 停車中のオフロードバイクのお兄さんと軽く会釈を交わして先に進むが、道幅はきっちり車1台分で道路もハードコンディション。

 スポーツカーでは決して立ち入ってはならない。

 

 

 

 熊の倉林道と言うらしい。

 

 

 

 やがて林道は北茨城に出て、塙大津港線と言う県道に繋がる。

 

 

 

 

 

 

 

 亀谷地湿原とか、和尚山とかを通り過ぎ、当初計画外の塙町突入。

 

 

 

 このままだと、計画外が更に拡大するので、途中で右折。

 

 

 

 鮫川村に突入。

 塙も鮫川も、いわき市から非常に近いことを実感。

 

 

 

  今までの道路よりかなり立派なR289に乗って一安心。

 

 

 

 しかし、カーナビは私を細い道に導いてくれる。

 なかなか優秀なカーナビだ。

 

 

 

 県道・才鉢前山線を進む。

 

 

 

 これがなかなか細くて険しくて興味深い道だったが。

 

 

 

 カーナビが落石通行止めを探知できなかったことだけが、少々残念であった。

 

 

 

 さすがに、これは突入できない。