2月7日(木)、晴れ。

 日中は非常に暖かいが、次第に寒くなる予報あり。

 

 時々、相談の電話やメールが入る。

 相談スケジュールを調整しつつ、抱えている仕事を複数平行させて進めている。

 

 昨日、プリンタの黒インクが減ってきていると警告が出たので、早めに手配した。

 前回はうっかりと油断をしていて、丸一日、ゴーウチ事務所のプリンタ・コピーが使用出来なくなって大変困った。

 片道10分だが、いちいち常磐事務所に行って印刷するのは非常に面倒くさい。

 

 

 

 今回の商品受取は前回に続き、コンビニ店頭受け取り。

 前にヘンな配送業者に渡されて、待てども待てども商品が届かなくなり、大変迷惑を被った。

 コンビニは至る所にあるので、店頭受け取りが一番楽かもしれない。

 

 

 

 しかし、純正インクは異常な高値だ。

 全色インクを2回交換すると、プリンタ本体価格に到達する。

 メーカー側からすれば、良い収益モデルなのかもしれないが、お客様には優しくない。

 

 ゴーウチ事務所のプリンタは、黒インクが減ると、インク節約のため、赤・青・黄のインクで黒印刷をしてくれる。

 でも、前回、黒インクが完全に空になると、「いい加減にしろ!」と言うように印刷不能となった。

 消費者側の工夫として、使用量が多い黒は大容量インクにして、他の色は普通の量のインクにしようと思っている。

 

 

 

 一昨日(2月5日)は、弁理士会の研修に参加した。

 会場は、いつもの弁理士会館ではなく、虎ノ門駅前の貸会議室。

 会場に行ったら、一番乗りであった。

 この会議室は、トイレが廊下にあるのじゃなくて、室内最前方にある特殊なスタイル。

 トイレも空いていて、早めの到着は正解であった。

 

 研修のタイトルは「ベンチャー企業における知的資産経営の実態」である。

 社長さんお二人のお話を聞いた。

 特に、2人目の社長さんは自分より若いけど、若くして起業し、資金繰りなどで大変苦労した模様。

 自分の場合、資金繰りで苦労する仕事ではないけど、その御苦労は容易に想像できる。

 

 1人目の社長さんのお話は、カーボンに特化した特許等の知財戦略。

 

 2人目の社長さんのお話は、商標や著作権などが主となるお話。

 ビジネスモデルが単純明快で良い。

 M&Aが成功したパターンでもあった。

 

 いずれのお話も大変に興味深かった。

 でも、東京日帰りが最近は少し疲れるお年頃だ。

 ( ̄∀ ̄)