1月23日(水)、晴れ。

 

 

 

 本日、軽自動車の黄色から、ラグビーワールドカップの白に、ナンバープレートを変更。

 インターネット手続をし、ネットバンクで手数料を振り込んでから、交付まで2週間を要した。

 

 《Before》

 フロントは太陽光の反射で白っぽく写ってイマイチだったな。

 

 

 

 

 

 ナンバープレートはこんな感じ。(↓)

 

 寄付金を納めないので、左側に地模様のロゴマークがなく、右上の小さなロゴシールだけ。

 裏は普通のナンバープレートと同じ。

 普通のナンバープレートはペイント式だけど、この白ナンバーは樹脂を貼り付けたようなタイプなので、取付時や洗車時などに丁寧な扱いが必要となるらしい。

 ボルトも過剰に締め付けず、ブラシなどでゴシゴシすることも避けたいところ。

 

 

 

 

 

 《After》

 

 

 

 

 

 申請や交換の手続を実地で経験してみる目的もあったけど、現場での待ち時間もなく、全般にスムーズに進行した。

 また、車体の色のバランスに関しては、黄色より白の方が良くなるかもと予想していたが、それほど劇的に変わるわけではない。

 むしろ、白よりも、営業用自動車用の緑や黒のナンバーの方が良いんじゃないかな。

 

 なお、他にオリンピックナンバーもあるけど、曰く付きの東京オリンピックには興味がなく、学生時代に少しだけ経験したことがあるラグビーの方のナンバープレートにした。

 ミニバイクのように、いわき市のご当地ナンバーがあれば、本当はそっちにしたかったところ。

 少し残念である。