遠回りをした。

テーマ:

 12月6日(木)、雨。

 気温が急低下中。

 

 この前の土日は事務所で仕事に明け暮れたが、2日(日)は遠回りをして出勤した。

 

 

 

 新入りジムニーに乗って、まずは、お寺に寄って、お墓に新規入隊のご報告。

 その後、通常は10~15分で職場に到着するところ、林道(赤枠内)で湯ノ岳を昇って、別の林道から降りて出勤することにした。

 

 グーグルマップでは2時間超となっていたけど、自分の感覚では約1時間コースかな?

 気分がワープしたのかもしれなく、実際はもう少しかかったかもしれない。

 

 

 

 車1台分の落ち葉が積もった道。

 クネクネと落ち葉を踏みしめて走る。

 でも舗装路なので安心。

 

 木の切れ目から、遠くに太平洋が見える。

 

 

 

 今の時期は、山の上も下も紅葉が見もの。

 

 

 

 すれ違う車もないので、時々車を停めて景色を眺める。

 

 

 

 一部、ごく小さな落石あり。

 もろそうな岩肌が露出していた。

 

 

 

 湯ノ岳のテッペン近くから、パノラマラインの方には向かわず、逆の方に向かい、前にムーブで走った林道を通って、内郷高野の方へ降りて行く。

 ムーブの時は分岐点でどっちかなと考えたが、ジムニーはナビ付きになったので迷わない。

 

 

 

 ここは、もしかして、ムーブで左に行って、途中で舗装が切れて舞い戻ったところかな?

 次は左にズンズン進み、状況を確認したいところだ。

 

 下る途中は遠くに町が見える。

 

 

 

 チャリで林道を走るのも良いが、夏は蚊柱に追走されるのがイヤだ。

 下って行き止まりで、再度自転車で坂道を延々と登るのもイヤだ。

 放射線量も少し怖い。

 

 なっこチャリチーちゃんと  その点で、車は楽ちん。

 

 廃棄物対策の仕事をしていたときに、林道はかなり走り回った。

 不法投棄の現場は、道中が危険だったりするから、これらの道は全然良い方だ。

 二度と行くことはないと思っていたけど、想い出の産廃ロードを今度また走ってみようか。