筆文字を学び始める。

テーマ:

 3月17日(土)

 事務所の近くなので時々前を通るけど、「ゴーウチコミュニティセンター」には今回初めて足を踏み入れた。

 

 

 

 筆文字の修行のため、「にっこり筆文字ワークショップ」に初参加であった。

 講師は多才な能力をお持ちになる矢代先生(フットケアサロン アイル)で、昨年の中小企業家同友会いわき地区第一研究グループ例会では外部講師(スマイルトレーナー®)として招聘し、笑顔と印象アップのスキルを学んだところであった。

 ※ その時のおじさん達のBefore&Afterの笑顔写真も見せて貰ったが、印象アップ効果がバッチリ確認できた。

 

 下の写真は、先生のお手本の一部。

 著作権保護のため、意図的にぼかしてある。

 

 

 

 筆ペンの基礎を少しだけだが学んだので、今後は研鑽を続けて、まず始めの一歩としては、大名とかが使うような花押(かおう)を習得したいと思う。

 下は、秀吉の花押?

 こっちの著作権はだいぶ前に消滅しただろう。

 

 

 

 一方、元・文部事務次官の前川氏が中学校で行った講演に対し、政治家の要請を受けた文部官僚が学校側に圧力をかけた問題は、非常に筋が悪くて宜しくないところだが、文部官僚だったら、講演に関しても著作権が成立することくらいは少なくとも知っておくべきだろう。

 その点、前川氏の了承がなければダメと断った校長先生の判断は正しい。

 

 扇子