なんとか辿り着く。

テーマ:

 ホームページの問合せフォームから御照会があり、メールで回答をしようとしたが、返信ができない状態で非常に困った。

 

 

 

 当事務所では、問い合わせフォームからの送信内容は、事務所の主アドレスであるgmailにメールが届くようになっている。

 docomoのアドレスで、スマホから送って頂いたようで、何か原因があるのかとネットで調べてみたが、gmailからdocomoにはうまく送れないこともあるとの記事も載っていた。

 

 そのため、副アドレスのOCNでメール送信してみたが、やはり送信できずに、エラーメッセージが返信される。

 gmailもOCNも、該当するアドレスがないとのこと。

 

 ぐすっ 困った。

 

 お医者さんなので、医師会にも電話で聞いて、調べてもらったが分からない。

 でも、厚生労働省の医師検索では検索対象者あり。

 SNSも検索してみて、もしかしたら・・・・という方がいたので、友達リクエストとメッセージを送ってみる。

 

 しかし、なかなかうまく連絡がとれず、このまま連絡を無視する状態となっては、非常に大きな問題だと悩む。

 

 ぐすっ 困った。困った。

 

 悩みつつ、お客様に商標登録証をお届けに出る時間となり、昼ご飯を食べないまま、市内久之浜町に向かう。

 

 もち

 

 登録証をお届けし、再度、商標制度について簡単な説明をした後、浜風きららで海竜焼を購入して、これをお昼ご飯とする。

 

 

 

 ちなみに、海竜焼は、浜風きららの”焼処福や”オリジナル商品とのこと。

 フタバスズキリュウの形をした、”たいやき”ならぬ、海竜焼だそうだ。

 

 あんこ、クリームの2種類あるので、2つ購入。

 

 

 

 近くのスロープを上って、久之浜の海を眺めつつ、食べることとした。

 

 

 

 久之浜から波立に続く海は穏やかだ。

 

 

 

 その後、税務署、法務局、県税事務所と官公署で用を足し、県税事務所では昔の同僚の女性2人とお話しをする。

 

 外出時には頭の外に飛んでいたが、戻ってからの懸案事項。

 再度、お問合せの件で連絡がとれないか、いろいろと調べてみる。

 

 ぐすっ ぐすっ ぐすっ

 

 諦めるしかないのか・・・・と思った時、

 とある公的な公開資料に辿り着き、記載の電話番号にかけてみた。

 

 でんわ

 

 連絡がとれました・・・・ ふぅ ほっ

 

 教訓として、ホームページのお問合せフォームでは、メールアドレス欄を2つにして、入力間違い防止することが望ましい。

 自分の場合、これができるのかを確認しようと思う。

 でも、仕組み的に無理かもしれない。

 

 次善の策として、お問合せフォームに注意事項を追加した。

 

 ※ 送信前にメールアドレスの再確認をお願いします。

 ※ メッセージに電話番号を記載して頂けると助かります。

 

 とりあえず連絡がとれて良かったが、これまでの想定が甘かったと反省である。

 

 

 

 

AD