南相馬出張からの。

テーマ:

 本日、南相馬市へ出張。

 

 

 

 

 

 体内時計で1時間限りの予定でしたが、上がって携帯電話を見たら約30分の時間オーバーでした。

 近くの人が「残念な波です。」と言っていましたが、そこそこ練習にもなったし、久しぶりの北泉海岸なので気分爽快でした。

 

 

 

 その後、馴染みのコンビニでアイスを食べ、海沿いの道路を走って帰路に着きました。

 

 

 

 立派な新しい道路も、先に行くと、へなちょこです。

 

 

 

 クルマから降りて、渋佐付近の海岸の様子を見ましたが、散々な様子でした。

 いわきも南相馬も、福島県ではこれまで貴重なお宝だった海岸の魅力が日々失われています。

 

 

 

 南進しても村上海岸の方には行けず、内陸側に舵を切ったところ、間もなく、すごく立派なお寺が視界に飛び込んできました。

 看板には「世界一のパワースポット」とあり、これは是非とも参拝しようと行ってみました。

 

 

 

 

 

 住職らしきお方が声を掛けてくださり、少林寺で修行中的な好青年の担当者の方から簡単なご説明をお聞きしました。

 なんでも、毎週土日12時から始まるお話しを聞いてから、初めて正式な参拝に臨めるとのことでした。

 

 とりあえず、立て看板に書いてあったとおりに、太陽を背景に自撮り記念撮影をしました。

 

 

 

 その後、髪の毛がボサボサでしたので、塩分をお祓いするために、天神岬温泉を参拝しました。

 

 

 

 前回、3月の温泉巡りの時に聞いたとおり、新しい温泉(源泉)に変わっていました。

 係の人に聞いたら、「色は少し白くなったけど、塩分が多くなってスゴく温まるお湯だ。」とのこと。

 確かに、前は黒っぽい色でしたが、今は薄茶色です。

 依然として、ツルツル系の良いお湯です。

 

 なお、今週木曜日(25日)までは、新温泉キャンペーンで200円引きの500円で入湯可能です。

 ロッカーが100円入れてカギを掛け、後から100円は戻ってくるタイプなので、小銭を持参して参りましょう。