くだりあま

テーマ:

 文科省のくだりあまが問題になっている。

 月2日勤務で年収1千万円のオヤジなどは、小池都知事に虐められ、逃げ回ってボケたふりをしている元都知事の週1、2回勤務以上に効率的な稼ぎっぷりである。

 

 

 

 自分は、公務員になった時、くだりあまをしないと内心で決めていたけど、退職した後に、おこぼれ頂戴みたいに元の職場に通ったり、元の職務にしがみついて仕事を貰ったりするのって辛くないのだろうか?

 

 全てのくだりあまが悪とは言えないかもしれない。

 知り合いもくだっているだろうし、これからもくだるだろう。

 給料に見合った、きちんとした働きをしてほしいところだ。

 

 自分の大学院の同級生に、役場を退職してすぐに大学院に社会人院生として来られた方がいて、その方は経済学の修士号を、息子さんは別の大学院で医学博士号を同時期に得た例を身近に知っている。

 そんな生き方の方が自分の性に合っている。

 

 日本

 

 また、通称「安倍チン三記念小学校」を巡る格安土地取引疑惑もネットの世界では盛り上がっている。

 でも、マスコミと政治がボケているので、うやむやになるような気がしている。

 

 韓国やUSAを心配する前に、我が国自身を心配した方が良いと、マリオ総統マリオは思うのである。