本日の午前中は、打合せのために南相馬市に出張。

 南相馬市=旧:原町市は、いくつかある第2の故郷のうちの一つ。

 平成2年から5年間住んで、波乗りもここで始めた。

 (※ 上の写真は、今日の北泉海岸) 

 

 10時からの打合せだったので、いわき湯本ICから常磐自動車道に乗り、南相馬ICで降りて、目的地に向かった。

 

 もち 

 

 

 常磐自動車道の広野ICより北に行くのは今回初めて。

 

 「放射線を浴びて、何で通行料金を払うんだ? 慰謝料よこせ!」・・・という不満が頭の中をグルグルと渦巻いて、これまで全く利用したいとは思わなかった。

 

 今も今後も思わないけど、今回は仕事なので仕方がない。 

 

 

 常磐自動車道は風が強く、ハンドルが取られる感じで非常に恐ろしい。

 

  強風 青ざめ顔 ・・・・ 強風は恐怖

 

 表示板の放射線量は3.5μSv/Hとなっていたけど、放射線は見えないので怖さが直接的でない。

 

 風も見えないけど、吹き流しが横になっていて、車体も時々ブレるので、恐怖感はマックス。

 今回は雪に備え、軽自動車の営業車2号(ムーヴ)だったので、車体が小さくて軽く、余計に恐怖を感じたと思う。

 

 

 道路の脇に雪があるのが、今のいわき市との微妙な違い。

 北部と南部の違いはあれど、同じ浜沿いなので、南相馬市も雪はほとんど降らない所ではあるが・・・

 

 いわき湯本ICから南相馬ICまで約1時間。

 軽自動車で1,950円・・・・

 高い・・・・半額にしろ。

 

  高 高い

 

 打合せまで少し時間があったので、今から約20年前に住んでいた場所を見に行った。

 

 

 アパートは消えていましたが、その周囲を少しグルグルと走り回ってみました。

 細かい部分では、かなり変わっていましたが、スケボーで転んで頭を打った思い出(スケボー)などが蘇りましたな。

 

  天使

 

 打合せは11時半頃に終わり、

 「業務繁忙につき、直帰です。」 と言う心の声と同時に、

 どこか上の方から、天使の声が聞こえ、おーい

 北泉海岸へ向かいました。

 

 毎日のように、この松の木を横目に見ながら海に通った訳だが・・・

 今もこの松は達者なようで。

 

 

  松

 

 北泉海岸では今も工事の最中で・・・・

 「何時までダラダラやってんだ!」と心の中で思い。

 

 

 海は見たけど、寒さが我慢できず。

 風がスキー場のように冷たい日でした。

 

 

 でも、この寒さのなか、海に入っている人はスゴい。拍手♪

 ご褒美にちょうど良い波が入ってきてました。 

 

 

 海岸でも強風が吹いて、雪も舞って。

 帰りの高速道路も雪が舞って。

 積もりはしませんが、スタッドレスのムーヴで正解でした。

 

 

 帰りは、あまりの強風がイヤになり、もともと高速道路は単調で好きではないので、広野ICから山麓線(いわき浪江線)~いわきサンシャインロード(国道6号常磐バイパス)を経由して戻りました。

 

 南相馬IC~広野ICまで軽自動車で1,210円。

 やっぱり、高い。

 ・・・・片側1車線の対面通行、普通の高速道路の半分の幅なんだから、半額にしろ!

 https://jobando.jp/ 

 

  高 高い

 

 次に行く時は、やっぱ山麓線だな。

 でも、放射線がイヤだな。

 http://www.police.pref.fukushima.jp/i/new/2015/270225_kikan_douro.html