今日は朝一で大きな虹を見て、快調なスタート。

{6D30B442-B01C-4976-B5D7-7744D6FDE9A1:01}

 最近は知的財産の相談が多く、研修にも多めに参加しているため、業務は非常に忙しくなっているけど、心の中にも虹をかけて、元気に行こうと思う。

 ニコ

 マイカー(alfa-romeo)も快調です。
 仕事以外ほとんど乗らないから、2月半で2千キロ走ったくらい。

 良いところも、改善された方が良いところも分かってきた。

{9F0975C8-8ECD-432E-B115-5DE0FA84C3BC:01}

 「ダウンサイジングターボ」、バルブコントロールを最適化した「マルチエアエンジン」、「アイドリングストップ」等のエコ技術の効果てきめんで燃費は良い。
 前のBMWが2.2リッター自然吸気エンジンで街中7km/lー郊外10km/lが、1.4リッターターボで街中10km/lー郊外14km/lくらいに。…パワーはほぼ同じ。

 ボタンを押して、通常モード(ナチュラル)からスポーツモード(ダイナミック)に切り替えると、キビキビした挙動になり、余計なアクセルの踏み込みが減って燃費が一層良くなる気がします。

 シートはBMWも同じだが、適度な固さが快適。

 シャーシーはしっかり。
 ノーマルサスなので、スポーツサスだったBMWよりは柔らかい足回り。
 これは、どっちもどっちで、今の柔らかさも嫌いではない。

 まぁ、ドアの重厚さなどはBMWの圧勝だが、値段がだいぶ高いので当たり前。
 アルファロメオは無駄なお金をかけずに、低価格で提供していると好意的に受け止めれば良い。

 TCT(ツインクラッチ)は、ダイレクト感がある。トルクコンバーターのオートマと違い、スタート時にギクシャクはあるが、アクセルを踏めば、きちんとシフトアップする。

 以下、改善された方が良い点。
 ……低速時のブレーキフィールはイマイチで微調整がしにくい。
 したがって、一部に緩い傾斜がある自宅駐車場へ後進して入れる時に気を使う。普通のトルコンATみたいにいかず、油断すると下がっちゃうから。

 しかし、BMWもデザインは好きだったが、アルファロメオは方向性が違う。
 隅から隅までデザイン。
 内外とも見ていて飽きない。

 ニコニコ

 以上、とりあえず今の感想。

 Facebookの投稿でヒントを得て、新しい期間限定のプロフィール写真を作成。

{314DF7DE-49E8-4C08-915C-F92675DECF78:01}

 デザイン創作上のコンセプトは「(故障して痛い目にあうと心配せずに)勇気を持ってイタリア車に乗り換えるキャンペーン」としました。

 ……まだ、痛い目にはあっていません、さすがに。
(注) 自動車メーカーの世界的な技術提携など、今のアルファロメオは昔とは違う、故障も多くない(※ くれぐれも日本車とは比べないように…)という人は多いですよ。