新幹線を含め、JR東日本4日間乗り放題のパス(15,000円)・・・・

 2月末の青森・東京・新潟・山梨に続き、これを活用しての視察の旅。
 昨日の東京往復で1日分使用したので、今回は2泊3日(6/26~28)の予定です。

 第一日目(6/28)。

 常磐線湯本駅を出て、茨城県小美玉市役所で商標登録証の授与式に参加し、東京霞が関で弁理士会の研修に参加してから、黒船来航と開国の歴史の街、そして金目鯛の街、伊豆下田へ向かう予定でした。

 船

 水戸でひたち号から各駅停車に乗り換え、羽鳥駅で下車。
 駅までお迎えに来て頂いたプリウスで市役所へ。
 市役所では、簡単にブランド構築や商標制度のお話をして、商標登録証をお渡ししました。
 その後、東京行きのときわ号に乗車するため、石岡駅まで送っていただきました。
 
 

 これでひと安心・・・・と思ったところ、その石岡駅と一つ東京側の高浜駅の間で、あろうことか信号トラブルが発生。
 なんで、こんなにピッタリの場所でピッタリの時間にトラブルが発生するんだ(?)と思いました。

 結局、遅刻で研修単位も認定されないため、研修参加はキャンセル。
 スーパービュー踊り子号で下田に向かいました。
 
 伊東から南はJRではなく伊豆急ですがOKです。
 (※ 他にもいくつか、JR以外に乗れる路線が決められています。)

 

 下田はあいにくの雨でしたが、傘をさして早めにお宿へ。

 デビューしたばかりの下田のゆるキャラ®「ペるりん」には、残念ながらお目にかかれませんでした。

 

 上の写真は、特別に金目鯛のスーツを着ていますが、普段はペリー提督のような姿をしているようです。

 伊豆新聞HP

 部屋からは下田港が一望できました。

 

 ペるりんに会えなかった代わりに、地物のキンメちゃん握りを頂きました。

 

 午前中のハードスケジュールから一転、ゆるい視察の旅の始まりとなりました。