昨日の午後は、茨城県産業会館(水戸市)の知財総合支援窓口で知財相談員として勤務しました。
 相談室の様子は次の写真のとおりです。

 

 
 私の担当は「意匠・商標・著作権」がメインですので、窓口支援担当者の方たちと商標使用の問題点について協議していましたら、その後、飛び込みで特許相談がありました。

 

 そして今日の午前中は、いわき産学官ネットワーク協会の登録専門家として、当事務所内で知財戦略の相談対応でした。

 その後、縁があってお知り合いになったミュージシャン・青木淳也さんに会いに出かけました。
 青木さんは、病で倒れて障害を負いながらも、音楽活動を続けているシンガーソングライターです。
 オリジナル曲が3曲入ったCD(税込1000円)を購入してきました。

 


 明後日の5月10日(土)には、脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会(会津若松市)で歌ってくるそうです。
 握手をして帰ってきましたが、ポジティブで共感を感じる青年でした。

 その後、行政書士会いわき支部の定期総会に出て、事務所に戻ってから、午前の相談対応の報告書をまとめてから帰宅しました。

 
 
 明日は、弁理士会館(東京霞ヶ関)で、「農水産物保護と知財」の研修。
 しっかり学んできます。