ウエットスーツ

テーマ:
 今は事務所で調べものを少々。
 もう少ししたら帰宅します。

 

 そして日中は、いわき市豊間海岸で心身を鍛練。 

 

 
 昨日の北泉海岸(南相馬市)と同じく穏やかな海でした。
 4年ぶりの波乗りでボロボロ感が満ちていた身体ですが、常磐湯本温泉で温まって一晩眠れば大丈夫。
 でも水は昨日より少し冷たく感じました。

 

 昨日はウエットスーツを着る時も脱ぐ時も一苦労でしたが、今日はその経験を糧にして、だいぶ楽になりました。
 前に使っていたウエットスーツは背中にジッパーがあるタイプでしたが、昨日から使い始めたものにはそれがなく、首の所から身体を入れるタイプ。
 一般に「ジップレス・ウエットスーツ」と言うらしいです。

 


 写真は真夏用のスプリング。
 真夏なのにスプリングとは何でしょう?
 ハワイなど波乗りの標準と、日本の気候がズレているからか?

 上のタイプは半袖タイプだから楽だと思うけど、今使っている長袖タイプのフルスーツは、スーツの中で肘を曲げて、腕を一度袖から身体の方に引き抜いて、首の部分から抜き出すようにして脱ぎました。
 この脱ぎ方が正解かはよく分からない・・・段々と慣れていくと思いますが、これもしばらく練習が必要です。

 でも、波乗りを始める時、ジッパーが付いている普通のタイプのウエットスーツを一番最初に部屋で着てみた時、それを脱ぐ時には一苦労しました。
 なかなか脱げずに途中で力尽きるような感じがしましたが、なんとか脱ぐことはできてホッとした記憶があります。
 今考えると、何だったんだと思いますが、始めはみんなそんなもんでしょう。