メンテ(爪・嘴・アンクレット)による死亡事故 | ★☆★☆KAIQUE-OWL☆★☆★    シベリアワシミミズク

★☆★☆KAIQUE-OWL☆★☆★    シベリアワシミミズク

☆ふくろう(シベリアワシミミズク)カイークとの生活☆

ふくろうお迎え準備~飼育(エサの捌き方・健康病気など)
飼う為に必要な事のみ まとめたblogです


テーマ:

【メンテ(爪・嘴・アンクレット)による死亡事故】

 
もう何回かメンテが原因かと思われる死亡事故を聞いているので。。
 
猛禽メンテをする際、タオルなどを巻き保定するのは 
メンテする側も個体もお互い危なくないように・暴れるのを防ぐ為です。(目も隠したりします)
 
メンテで気を付ける事は、
①体を圧迫し過ぎない(内臓)
②メンテにより体温上昇
 
で、メンテをしてくれるお店の方や病院は当然これに気を付けています。
タオルなど強く巻きすぎたり、胸辺りを強く押さえてしまうと 死んでしまいますし、
メンテはどの子も好きな子はいないので、暴れたりして体温上昇してしまい 
これまた危険な状態になりますので ハァハァしだしたら休憩か 素早く終わらせますよね。
 
メンテしてくれるお店の方は、長年猛禽メンテをしているプロの方から、
フクロウカフェのブームによりお店をしている方まで 様々だと思います。
カットするだけなら しっかり押さえててくれさえすれば簡単な事なので
実際メンテをしてくれる方より 抑える方の方が重要かと思います。
これは、比較的良い子にしていてくれる子なら問題有りませんが、
すごく暴れたりする子だと 押さえている方が大変で しかもいきなり飛ぼうとするものなら 
とっさに慌てて胸を押さえて逃げられないようにしようとする行動をしてしまい 
結果 胸の圧迫による死亡になると言う事なのです。
なので どんなに技術を持っているプロの方でも 押さえる方次第になってしまいますね。。
 
技術と言えば、最近とても綺麗にピカピカな爪や嘴の記事を見ます。
初めは、良いな~してもらいたいな~とは思っていましたが、
実際 あそこまでピカピカにするには5分とかでは出来ません。
となると 保定時間も長く 少なからず時間をかけている事になりますよね。
綺麗にピカピカなのは 人間が見ていて満足なだけで それだけ負担をかけていると言う事。
いかに綺麗に見せる 人間のネイルとは訳が違います。
カイークがお世話になっている病院は 爪・嘴のカット・コーピングは終わるまで
10分なんかかからず、7~8分でしょうか。
カットして、ほぼ切り口のみ最低限のヤスリをかけ 終わりです。
獣医さん(医院長)いわく ストレスをかけない為だそうです。
早く終われば終わるだけ バタバタ暴れるリスクも減りますからね。
 
このメンテによる死亡事故、
しっかりしたお店でしっかり気を付けてしていても 起こってしまう可能性は十分にあるんです。。
いくらプロの方でも、いくら料金を払っていても、他人に頼んでる以上 避けられない問題です。
可愛い元気だった我が子が メンテ後に体調崩して死んでしまうと、
当然故意じゃないと分かっていても お店を攻めたくなりますよね。。
だから本当は 自分で出来るのが一番なんです。自己責任で。
 
なので私は 保定せずに据えながら自分で お外見させて気をそらせている間に切ります。
パチッっと切ると足を上げますが、特に逃げようともバタバタもしないので 
カットとヤスリはすぐ出来ます。
嘴だけは、まだ怖いので 病院に健康診断の時にしてもらいますが、
その内自分で出来るようにならないとと思っています。
 
よくメンテすると嫌われると言いますが 私はそうは思いません。
それは 普段見ないメンテしてくれる時だけ見る人には 当然嫌がるとは思いますが、
飼い主は 毎日一緒に暮らしているので 慣れている程、信頼関係が有る程 嫌われないと思います。
カイークも切っている時も終わってからも いつもと何も変わらないです。
”すねる”とかもよく聞きますが、猛禽にそんな感情は無いと思ってます。
 
 
 
 
※自分でメンテする時は(メンテではなくても常備必須)、止血剤のクイックストップを忘れずに!
 
 
 
 
 

↓ブログランキング参加中!応援クリックお願いします☆


人気ブログランキング

☆KAIQUE☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス