1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月27日(水)

Wordpressで謎の空白(空白のみのテキストノード)

テーマ:Wordpress
お久しぶりです。

Wordpressでほぼ自作のテーマのコメント欄を修正していたら、謎の空白が1つあって入力エリアが綺麗にそろわない。。。


htmlソース上に
<label>名前</label><input>名前の入力欄</input>
<label>コメント</label>(ここに半角の空白?がある)<textarea>コメント入力欄</textarea>

こんな感じ。



結論は、ブロック要素の中で改行してたのが原因でした。

HTML の「ブロックレベル、インライン要素」内における改行は空白となる場合がある


3時間もcomment-template.phpと格闘しちゃったけど、原因はブロック要素の不必要な改行という><
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Wordpress」 の記事
2017年08月29日(火)

チョコレートグラミー買っちゃったけど・・・

テーマ:アクアリウム
淡水の水槽に
ミッキーマウスプラティの稚魚
オールドファッションモザイク・グッピーかレッドグラス・グッピーの稚魚
が20匹もいるので、悩んだ挙げ句

・ベタ(メス)1匹
・ゴールデンドワーフグラミー(ペア※産卵しない)2匹
・サンセットドワーフグラミー(メス)1匹
・オトシン1匹
以外の魚をショップに引き取ってもらいました。


で、水草とオトシンだけ追加しようと思いましたが、超綺麗なグラミーがいて衝動買い。

チョコレートグラミー2匹。

勢いで買っちゃったわけですが、帰宅後ググると飼育難易度高めだって。。。

・水質の変化に弱い
・菌に弱い
・ブラックウォーターが望ましい
・水流は苦手かも
・最大で5年しか生きない
・最長5cm
・最初の1カ月で7割★になることも

アマゾン水域のグラミーなんですかね。


購入してまだ1日ですが、見ていると
・大人しい
・若干臆病?

動きはミドリフグに似てる気がします。

2匹で寄り添って水槽の中を探検してますが、まだ人口餌を食べません。

下に沈んだ餌のあと2・3ミリの所まで近づいては離れて・・・を繰り返しては、また水槽の探検に出かけてます。

そのうちお腹すいたら食べるかな。
無事を祈ります。


PS.
ミドリフグは本来気水ですが2・3カ月前に海水の水槽に、淡水カレイも今は海水の水槽に移しました。

ともに時間をかけて海水魚化してますので、いきなり海水に入れたら★の可能性あるのでご注意ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月27日(日)

トンボの幼虫が!&稚魚20匹・・・

テーマ:アクアリウム
トンボの幼虫が1匹いるのを今日発見しました。
ヤゴです。

調べたら、水草の茎とかに産卵するらしく、ショップで購入した水草に産みつけられてたのでしょう。
いつも水草洗わないでそのまま水槽に入れてたし。

ヤゴの餌は魚とかだそうです。
普通はヤゴ隔離あるいは撤去するんでしょうが、この水槽には稚魚が20匹くらいいます。

ミッキーマウスプラティの稚魚と、オールドファッションモザイク・グッピーかレッドグラス・グッピーの稚魚、あわせて20匹くらい。

すでに成魚が10~15匹いるので、正直稚魚20匹は余計です。

なのでヤゴはしばらく放置して自然の摂理に任せてみます。

可哀想だけど。。。


P.S.
ゴールデンドワーフグラミーは産卵してませんでした。
それか、産卵直後に卵を食べちゃったか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月20日(火)

ゴールデンドワーフグラミー産卵したかも。

テーマ:アクアリウム
数日前からゴールデンドワーフグラミーのオススが泡巣を作り、昨日今日と産卵っぽい行動をしてて、前回・前々回の稚魚がいるので今回の産卵はそのまま放置してました。

新たな稚魚がたくさんいるのに気づいて、それでも放置してたら、目の前でベタのメスが絶妙なタイミングで稚魚1匹を吸い込みました。

『まぁ自然の摂理か』と、それでも放置してたんですが、今度はゴールデンドワーフグラミーのオスとメスも稚魚を食べてて、なんだか可哀想なので保護しました。

10匹くらいかな。
PSB少し入れておきました。

水槽内に稚魚がまだ数匹いますが、すばしっこいので放置。


あっ、前回の稚魚10匹くらいですが、1週間くらい前に底があまりにも汚いので掃除したら水槽の水半分くらい入れ替えになっちゃって、掃除に夢中で稚魚のことを忘れてて、後で気づいたら稚魚1匹もいないという・・・

今回の10匹はその生き残りも含まれている可能性もあります。


2個目の水槽(海水)の
ヤエヤマギンポ(ブレニー) 1匹
スナホリガニ2匹
ですが、

ヤエヤマギンポ(ブレニー)は縄張りがどんどん拡大して水槽全体になっちゃってウザいのでショップに引き取ってもらいました。

スナホリガニはつい先ほど、1匹がミドリフグの餌食となりました。

いつも人口飼料なので、食い付きが半端なかったです。
ミドリフグ・カクレクマノミ・ブラックオセラリス全員で奪い合って殺伐としてました。。。
みんなテンションMAX!

それと、ウミブドウをいれたら海くさい。。。


3個目の水槽(ベタ)にいたヤマトヌマエビ4匹は、結局ベタにやられたり、水質が合わなかったかで全滅。

アルビノプレコは元気です。


と、こんな感じです。
海水が海くさいの、早く臭い消えないかなぁ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月15日(木)

いぶきエアストーン(セラミックエアストーン)の泡は超細かい

テーマ:アクアリウム
3つの水槽のエアストーンをいぶきのセラミックストーンに変えました。
泡が超細かいです。

動画でどうぞ!
※うまく見れない方は、動画タイトルをクリックすると別ウィンドウでフルHDで見れます。

いぶきエアストーン(セラミックエアストーン)の泡は超細かい【淡水編】




いぶきエアストーン(セラミックエアストーン)の泡は超細かい【海水編】




CO2拡散器(ディフューザー)の泡よりも細かい感じです。

いぶきエアストーン の泡とCO2拡散器(ディフューザー)の泡との比較


使い始めにポイントがあります。
買ってきたら、まずは丸一日水につけ置くことです。
半日でも良いかも。

小さいサイズのエアストーンなら、コンビニで紙コップ買ってきてミネラルウォーターの水を入れて、丸一日ずっと水につけ置きして放置しておきます。
※大きいサイズのエアストーンならフライパン使えば入りますね。


使う前に水につけ置きすることでエアストーンが水に馴染んで、超きめ細かい泡になります。


きめ細かい泡は見てて綺麗ですよね。

たぶんそのうち目詰まりするだろうから、そしたら『ADA ガラス器具専用洗浄液/スーパージィ』で1日つけておけば復活するはず。

普通の漂白剤でも良いかも。


各水槽の現状


●1つ目の水槽(45cm・淡水)
・オレンジドワーフグラミー 1匹(メス)
・ゴールデンハニー・ドワーフグラミー 2匹(1ペア)
・ベタ・クラウンテール 1匹(メス・白系)
・オールドファッションモザイク・グッピー 2匹(1ペア)
・レッドグラス・グッピー 2匹(1ペア)
・ハイフィンレッドバック・ミッキーマウスプラティ 3匹
・ミニブッシープレコ 1匹
・ボルネオ・プレコ 1匹
・サカサナマズ 3匹
・淡水カレイ 2匹
・ヤマトヌマエビ 5匹
・ちっこい貝 数匹

・稚魚たち 10匹?

掃除用に投入していたシュリンプはいつの間にか跡形もなく消え去りました。。。
なのでヤマトヌマエビを5匹投入しました。


水草の掃除・整理をしていたら超小さな稚魚が10匹くらいいるのを発見しました。


最初の稚魚2匹はオレンジドワーフグラミーの稚魚だったはずなんですが、少し大きくなってきて、何故か、1匹はミッキーマウスプラティ、もう1匹はたぶんオールドファッションモザイク・グッピーかレッドグラス・グッピー。
いつ・どこで入れ替わったのかw

謎です。


2回目の稚魚2匹?はまだ1cmに満たないので種類は不明です。


で、これ以外に5ミリに満たない謎の稚魚が5匹以上います。
いつ・どの魚が産んだのか、まったく知りません。。。


ドワーフグラミーが水草をガツガツ食べるので水槽の底がちぎれた水草だらけになり掃除したいんですが、水面にいる稚魚と何故か底にいる稚魚がいて、当面掃除はピンセットでしか無理ゲーです。。。


元から1つ目の水槽は魚の数が多めだったので、稚魚が成長したら考えないとです。。。



●2つ目の水槽(45cm・海水)
・カクレクマノミ 2匹
・ブラックオセラリス(黒いクマノミ) 1匹
・ミドリフグ 4匹(あれからもう1匹追加しました)
・ヤエヤマギンポ(ブレニー) 1匹
・スナホリガニ 2匹
・ちっこい貝 3匹
・謎のカニ 1匹


コケや食べかすをどうにかしたくて2種類追加しました。


海のオトシンクルス、ヤエヤマギンポというのを1匹購入しました。

どこにいるかわかりますか?
ヤエヤマギンポ


正解はここ

ヤエヤマギンポはここです!

ヤエヤマギンポ
コミカルな動きをする魚です。
でも、ライブロックやヒーター(まだ使ってないけど)のコケを食べてくれます。


それと、スナホリガニなるカニを2匹。
スナホリガニ
底砂の掃除をしてくれるらしいですが、砂に潜ったきり出てきません。。。


最後に、謎のカニ。
近所のアクアショップでソフトコーラルを1つ?買いました。

確か『チヂミトサカ』って言ってたような気がするんですが、買ってきてからググると『チガイウミアザミ』というやつだと思います。

で、数日してからチガイウミアザミの中に1匹カニが住んでることに気づきました!
謎のカニ

謎のカニその2
真っ白いカニであまり動きません。

ググったらチガイウミアザミと共生するカニらしいので、このまま放置。



●3つ目の水槽(25cm・淡水)
・ベタ・トラディショナル(オス・青系) 1匹
・ヤマトヌマエビ 4匹
・ミニブッシープレコ 2匹
・アルビノプレコ5匹

この水槽のフィルターは『カミハタ CCL 殺菌河童フィルター』
コケ対策に『カミハタ CCL 殺菌河童フィルター』
を使っています。

このページの最初の動画を見て頂ければわかりますが、殺菌河童フィルターが良いのかヤマトヌマエビ・アルビノプレコの働きが良いのか、リセット後はコケはほぼ皆無です。

また、リセット時に1番最後にベタを戻したので、最近はベタがエビやプレコを襲うこともありません♪



とまぁ、こんな感じです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

コスメ 検証

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。