ブログ「NIS幼児教室」の四季

ブログ「NIS幼児教室」の四季

どのお子様にも対応できるよう、個別、少人数制の幼児教室です。
ご家庭とのコミュニケーションを大切に、全般サポートいたします。
子供達の様子や四季  等々、お伝えする為のブログです。

        雑節     

 

 

 

 

 

 

八十八夜

雑節(ざっせつの一つで、 立春(1節気)から、88日目になります。

春から夏へと進んでいく季節の変り目の頃になりました。

この頃になると、”八十八夜の別れ霜” といわれ

霜もおりなくなり 日に日に夏めいてきます。

八十八夜の夜に摘んだ ”新茶” を頂くと

縁起が良く、長生きすると言われています。 ”一番茶”です。

新茶は、カテキンやカフェインが 少ないので、

苦みや渋みが弱く,旨味や甘みがあり香りも高く美味しいです。

湯温には、 気を付けてください。 少し ぬるめです。

(八十八夜に摘み取られた茶葉を、炒って飲むと、”不老長寿”で 縁起が良いと言われたそうです)

 

 

                                    茶摘み歌

                                 夏も近づく八十八夜  

                                 野にも山にも若葉が茂る

                                 あれに見えるは茶摘みじゃないか

                                 茜だすきに  菅の傘

 

                                 日和続きの今日この頃を 

                                 心のどかに摘みつつ歌う

                                 摘めよ摘め摘め 摘まねばならぬ

                                 摘まにゃ日本の茶にならぬ

 

               お母様も一緒に歌いましょう。お話しましょう。  笑顔でストレス解消!!

 

 

 

 

 

苗代〈なわしろ)

・八十八夜の頃から、お米作りもはじまります。

春の農作業が、 行われる時期です。

苗代をつくり、そこへ種をまきます。

苗代で育てた苗を、田んぼに植え付けます。

それが、田植えです。

この苗の出来具合で、お米の良しあしが決まるそうです。

農家にとり、重要な仕事の始まりです。

 

                         ちょっと一息

                         ・雑節は、 日本の生活の中からうまれ

                                         長い間に積み重ねられた

                         先人達の ”生活の 知恵と経験” に基づいた

                         ”大切な 季節の道しるべ” です。

 

 

 

 

 

五節句  端午の節句

・5日は子供の日です。

今年は、コロナウイルスの蔓延で、あ出かけもできませんが、

お家で、歌を歌ったり  こいのぼりを作ったり・・・・・・・・・・

健康を祈り、感謝して  楽しませてあげましょう。

 

 

年長

・4月は、コロナウイルス緊急事態宣言で、教室は休校いたしました。

5月に入っても、収束の兆しはありません。

プリントは、解説付きで 倍以上おくりましたが、

年長さんは、このままでは心配です。

不安で、このままにしておけません。

連休明けから、オンライン授業を始める事にしました。

小学生ではありませんし、私も初めての事です

うまくいくか?、 こちらも不安ですが

できる事は、・・・・・ とにかく!  やってみます。


NIS幼児教室の HPは、こちらから。