パティ スミス | ビートルズやメンバーへのミュージシャンの発言集 The Beatles  影響 評価 

ビートルズやメンバーへのミュージシャンの発言集 The Beatles  影響 評価 

 ビートルズやビートルズのメンバーに対するミュージシャンの発言は今までたくさんありました 。おそらくこれから先もたくさん発言される事でしょう。ここはビートルズが与えた影響を記録していく場所です。

Patti Smith

 

パティ スミス

 

 

    アンカット 2020

 

◎後悔は?

 


  今までやってきたことに後悔はありません。時々、母にもっと気を配ってあげればよかったとは思います。誰にでもプライベートな後悔はありますが、アーティストとしては常にベストを尽くしてきました。


◎今のあなたは昔とどう違いますか?

 

 

  私は73歳になりました。若い頃のような行動やエネルギー、不遜な態度はありませんが、もし他人が私に何か言ってきたとしても、私はギターで意地悪なフィードバックをすることができます。ギターでフィードバックをかけることはできますし、アンプに足を突っ込むことはできます。ある意味では私の中には若いパンクロッカーの種がありますが、人間として学んだこともあります。私は進化してきました。子供を育てました。結婚して夫を愛して未亡人になった。美しいものも悲しいものも、たくさん見てきました。私はただ生きていてまだ働いていることが幸せなのです。

 

 

◎あなたはヒットメーカーになりたかったですか?
 

 

  そうですね、そういうことができる人になりたかったです。マイケル スタイプのように、偉大な詩人でありながら、ポップスのコードの打ち方を知っている人がいます。私はそれを賞賛します。マーヴィン ゲイ、ボブ ディラン、ジョン レノン、PJ・ハーヴェイなど、ポピュラーな曲に詩的な要素を吹き込むことができる人たちですね。私はポップミュージックが大好きです。みんなが好きな曲が好きなんです。AdeleもRihannaもBillie Eilishも好きです。若い頃はR&Bの曲が好きでした。エイミーワインハウスも好きでした。でも、自分の中ではもっと違う表現に惹かれるんです。

 

 

 

 

 

 

         ハイプロフィール 2012

 

◎ニューヨークのチェルシーホテルでは、ロバート メイプルソープをはじめとする多くのクリエイティブな人たちと一緒に暮らしていましたね。彼らの間には競争心があったのでしょうか?



  ロックンロールの進化と同時に、抽象表現主義やコルトレーン、そしてポップアートが生まれたのです。アメリカは爆発的に発展し、ジミ ヘンドリックス、ボブ ディラン、ジョン レノンといった偉大なアーティストたちが活躍していました。アニマルズのようにフィジカルでパーソナルなものから、ニール ヤングが政治的に国で起きていることを書いたもの、ジミ ヘンドリックスがよりスピリチュアルな面に踏み込んだものまで、深みのあるものばかりでした。私が若い頃に出会った人たちは、私よりも進化していましたが、彼らは私よりも少し年上でした。当時は2、3歳が重要で、彼らはみんな10歳年上に見えました。 そういった人々は親戚のようなものでした。




◎みんながお互いにとても寛大だったという印象を受けますが...。


  その通りです。でも、文化的な発言という意味では、誰もがそれを創造し、誰もがお互いに刺激を受けていました。それはとても広がりのあるものでした。ジミ ヘンドリックスやMC5のような人たちは、アメリカのことを語るのではなく、世界のことを語っていました。彼らは世界を変えようとしていたのです。その理由は?。。。平和のため。エコロジーのためです。彼らはただのロックスターではなく、ビジョンを持った人たちだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

  私の亡き夫、フレッド ソニック' スミスと私は、皆さんと同じように、ジョンを失ったときに一緒に泣きました。そして1994年の年末の11月にフレッドを失いました。仕事をし、子供を育て、人生に喜びを見出し、愛する人がいつも一緒に歩んでくれるような、未亡人としての身の振り方のお手本としてヨーコを見ています。

 

 

 

パティスミス ビートルズカヴァー

 

 

 

 

        ロイター  2012

 

◎パンクのゴッドマザー」とも呼ばれるスミスは、大規模なバジリカと修道院に数時間滞在しました。バジリカは、何世紀にもわたって平和主義者や環境保護主義者にインスピレーションを与えてきた聖人の埋葬地でもあります。



 聖フランシスコといえば、宗教のことは考えないし、規則も考えない。私は自然のことを考えます。彼の自然への愛を感じます。彼の人生に対する絶対的な愛を思うと、どんな人間でもそれに共感することができると思います。聖フランシスコは誰も排除しないと思います。イエス キリストのように。愛をもって聖フランシスコに近づけば、愛が返ってくるのです。



◎1978年に発表した「Because the Night」という曲で有名な65歳のスミスは、聖人の石の墓の前で瞑想した後、茶色い服を着た修道士たちと一緒に食堂で質素な昼食をとった。


◎1226年に亡くなった聖フランシスコは、彼女の最新アルバム『Banga』の1曲である「Constantine's Dream」にインスピレーションを与えました。ニューヨークの伝説的なパンククラブ「CBGB」の初期の住人であり、2007年にロックの殿堂入りを果たしたロッカー兼作家の彼女は、長年にわたってさまざまな聖人から影響を受けてきたと語っています。

 



  幼い頃は、ジョーン オブ アークや聖ヨハネ、聖マタイなどの聖人にとても惹かれました。私は、さまざまな聖人が自分を見守ってくれているという感覚が好きです。聖人は私たちの人生のさまざまな段階を導いてくれます。聖ベルナデットは、私が若かった時に助けてくれました。

 

◎環境活動家のスミスさんは、動物と会話し、太陽を「兄弟」、月を「姉妹」と呼んだという伝説を持つアッシジの聖人が、今では自分のガイドになっていると語りました。

  私の人生の今の時期に、彼のシンプルさと自然に近いという考えは、私が目指したいものです。それほどシンプルなのです。彼は、世界でどのように行動すべきかを示す総合的なお手本です。



◎また、聖フランシスコに会ったらどんな歌を歌うかという質問には、ポールマッカートニーの「Blackbird」と答え、「この壊れた翼を手にして、飛ぶことを学ぼう。」という歌詞には特に感動していたと付け加えました。

 


 ポールマッカートニーに会うことが出来たの時には幸せでした。私は歌手やソングライターではなく、むしろ詩人であるという意味でザ ビートルズに関してはいつでもジョンレノンに近かったのですが、ソングライターとしてポールマッカートニーは理想的だと思っていました。彼はメロディーと歌声で信じられない程たくさんの年寄りから子供までを殺すことが出来ました。そして、子供は大人になると、(エリナリグビー)や(ヘイジュード)の歌詞でもう一度殺すことができます。