天翔丸、逝く!

テーマ:
天翔丸、10歳、昨日静かに逝きました。
血統証の犬名は天翔丸ですが、家族の呼び名はテンでした。
実猟係の血統ではないし、当時自分が甲斐犬の展覧会に興味もあった事もあり、群馬のある犬舎から雄の中虎と牝の赤虎を購入した。その雄の中虎がテンです。
展覧会にも何度か出展しましたが、やれ巻尾だの色素が薄いだの文句ばかりつけられ、見てくれ重視の展覧会には飽き飽きしてやめました。
幸い私は単独で狩猟をやってましたし、もともと甲斐犬で猪猟がしたくて、甲斐犬を探しておりました。でもなかなか、実猟係の甲斐犬となると情報もまるでないし、甲斐犬のある程度の素質は聴いていたので、とにかくこの兄妹犬を山に引いて実猟で成果をあげられる甲斐犬になってもらうために山には毎週のように通いました。
当時の評価は、山鳥、良く出す!鹿も追回して自分の射程距離まで引き出す!、
しかし猪は15キロ以内の小物までは、私に教えようとするか、自分で咥えるかするけど、猪のスタンダードなサイズで50~60キロ位の猪には
まるで駄目でした。まず臭いで近くに寄り付く事すら出来ないのが現状でした。
ここが実猟係の血統との明らかな差でしょう!
甲斐犬は他の日本犬より、かなり知能が高いとおもわれる!それゆえ思考能力に安全装置が掛かる、結果リスクは回避しようとする!
実猟係ではなかったけど!一緒に山に行って猪を追いかけた頃は懐かしい!
山鳥を良く出すテン!タヌキを咥えてくるテン!本命にはなかなかというかまるっきり駄目なテン!全部ひっくるめて!
お前にはたくさん教えてもらったよ!
ありがとう!

そして、安らかに❗