その③今年も掛川花鳥園へ♪ | ふくふく日和♪インコ生活♪

ふくふく日和♪インコ生活♪

我が家の可愛いインコやハムスターとの生活や成長記録です(≧∇≦)


テーマ:
いつもご覧頂いてる皆さま、
応援ありがとうございます!

初めましての方、他愛ないネタですが
お付き合い頂けたら嬉しいです( *´艸)



ハイビスカスひまわりハイビスカス



夏休みシーズン好例のジブリシリーズ。
ハウルを観ながらインコオモチャを
造ってたらお風呂入るのも忘れて
こんな時間びっくり


ヤバい…
眠いんですけどー(笑)



早いもので母ちゃんの夏休みも
残すところあと2日!
最終日以外はすべて予定がつまった
なかなかハードな休暇になりましたアセアセ


最近のブログネタからもお察しのとおり、
ほとんどが遊びの予定ですけどねウシシ





今回はいよいよ掛川花鳥園レポート?の
最終回ですカメラ


距離感近い子がたくさんですよ~ルンルン




よそ見してたらぶつかりそうな位
フツ~にそこら辺を歩いてる
フラミンゴさん達。
首も足も長~くてらっしゃる。




その首、どーなってるん!?
注意書には「むやみに近づくと噛まれます」
ってあったけど、むしろフラミンゴさんから
近づいてきたよ…キョロキョロ


噛まれもせず、のんびりお散歩してる感じ。





ショウジョウトキさん、だったかな?
めっちゃご飯ちょーだいアピール(笑)
クチバシの先がとがってない子は
無条件に怖くない!!
からバンバンごはんあげちゃう唇





「いや、今はお腹足りてますから」な
休憩組。
目を合わせないようにしてるから
分かりやすい目
そういう子は追い回さず、が鉄則ですね。





なんか視線を感じる…と振り返ったら
ご飯待ちでスタンバってるしびっくり
光の加減か、水面に浮いてるみたいな
写真になってるーガーン





貫禄十分、威厳漂うクジャクさん。
ありがたい事に正面顔を頂けましたお願い




羽繕いに余念のないシロクジャクさん。
いや、むしろシロクジャク様と 
お呼びしたい神々しさキラキラ
換羽かな?ちょっとスカスカでしたけど。




今回、一番アグレッシブだったのが
このクロツラヘラサギさん(笑)
アゴ乗せならぬ、ヘラ乗せ!!
「ご飯、持ってるんでしょ?」





「こっちかな?ねぇねぇー」
靴べらみたいなクチバシをわしづかみ
したい衝動を抑えつつ、ご飯を
あげましたおーっ!





そして一番人だかりができてたのが
ハシビロコウさんのコーナー。
今回も動いてない状態を見れなかったけど。
フツーに動いてますとも!
すんごい鳥らしく!!
いいんです、それで。
だって生きてますからOK





ちなみにね、人だかりが凄くて
実際の距離感はこんなもん。
柵もあるし、ね。
きっと繊細なんでしょうねキョロキョロ
間近で見たい欲はモリモリですけども。




…さて、ここら辺でマイペースな
レポートは終わりに近づいてきました照れ






最後にもう一つ、ありがとうを伝えたい
ので載せることにしました。

花鳥園開園後、初めて卵から孵ったという
アメリカオオコノハズクの十三さんが
15歳で虹の橋を渡ったそうです虹
卵から育て、ともに過ごしてきた
スタッフの方々の思いはまた格別のもの
かと思います。
その思いが献花台に表れていました。



十三さんがいた止まり木を、感謝を込めて
ナデナデさせてもらいました。
人間のため、尽くしてくれてありがとうキラキラ
お空の上でたくさん羽ばたいてねお願い





鳥、と一口に言っても一羽一羽みんな
性格も違い、個性もありますよね。

同じ鳥種でも人懐っこい子もいれば
人見知りの子だっている。
暑さに強い子もいれば弱い子もいる。
きっと人間への好みだってあるでしょう。



触れあわせてもらう、見せてもらう、
からにはしっかり敬意をはらって
訪れなきゃいけませんね。




当たり前だけど、みんな生きてるんだから。




頭上に咲いた花達を眺めながら、
今回も満足感とともにいろんな思いを
噛みしめました合格
「また来年も来ようね」って満面の笑みで
娘が言うのを、ものすごい勢いで頷いた
母ちゃんでした爆笑






次回からは平常モードで我が家の
まったりネタに戻りますパー

秋の繁殖シーズンまでのつかの間の
ふれあいタイム、引き続き応援のほど
よろしくお願いしますラブラブ






にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

ふくみかんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス