ふくふく日和♪インコ生活♪

ふくふく日和♪インコ生活♪

我が家の可愛いインコやハムスターとの生活や成長記録です(≧∇≦)

NEW !
テーマ:
いつもご覧頂いてる皆さま、
応援ありがとうございます!

初めましての方、他愛ないネタですが
お付き合い頂けたら嬉しいです( *´艸)



スーツメガネスーツ



今年は雷多いですねー雷

母ちゃんの3大怖いものの一つが雷。
もう、勘弁してくださいガーン
直接の被害はなくてもあの音が嫌い!!


地震に弱いオカメも雷は大丈夫
なんですけどね。
母ちゃんは嫌い。。


ちなみに母ちゃんの恐いもの
あと2つは「輪ゴム」と「下り階段」
ですパー




そんなことはさておき。
今日はタイトルが仰々しいですが…




来たのですよー!我が家にもっ。
噂の「立入検査」とやらがびっくり

なんてね、そんな大層なことじゃ
ありませんでしたけども(笑)



事前に電話連絡ももらい、こちらの
都合に合わせて日時を決められたので
抜き打ち感はゼロ。


時間通りにオジサマ2名いらして
雑談混じりに色々聞かれてハイ終わり。
もちろん台帳や必要書類をバッチリ
準備してたからこそですけど。



それにしても想像以上にアッサリで。


えっ?
それだけ目??
って拍子抜けするくらい。




ま、インコ達はカバー越しに
警戒マックスな視線を送ってましたがアセアセ
女子部屋「何よ、あなた達!?




雑談のなかで伺ってみたらやはり
「多頭飼育」や「飼育崩壊」を警戒しての
立入検査の意味もあるんだとか。


我が家のように一般家庭で繁殖する場合も
例外ではないですからね。




ご安心ください!
我が家はいつだって整然としてますからキラキラ
まぁ、ちゃんとお世話されてるかは
一目瞭然ですよね。
ケージのお掃除具合や周囲の片付け具合
なんて見れば分かりますし。





ケージ越しでもイキイキしてるかどうかは
分かるもんねルンルン
陽はお客さんいてもまったく
大人しくしないのよねーウシシ




台帳や記録の付け方などいくつか
アドバイスを貰って、さぁ終わり…
と思ったら最後は鳥について
こちらが質問されましたキョロキョロ


以下、問答集の一部です。





「こういう鳥達は見た目で個体識別出来るもんですか?」
そりゃよほど身体的特徴があるとか、
足環してなきゃ無理ですよー。
あとしゃべる子とか。





「こういう子達は迷子になったらどうなるんでしょう?」
ごく一部を除いて野生化は難しいです。
だってご飯の採り方を知らないですし、
天敵が多すぎます。






「逃がさないための対策はしてるんですか?」
クリッピングしてます。
と、言ったところで不思議顔をされたので
羽切りについてしばし説明。。



いいんだか悪いんだが、お二人とも
しきりに感心してくださいました(笑)



やはり保健所でも迷子問題は
頭を悩ませているようで、
「ぜひそのクリッピングを普及させて
ください炎」と頼まれてしまいましたタラー



いや、もう推奨してるし。。
ていうか、この知識をぜひ保健所でも
活かしてくださいよ。。

…とは言いませんでしたけどDASH!




どんなにペトペト地面を歩いてても
この子達、飛べますからね。
パニックをおこしたらそれこそ
すごい勢いで飛んでっちゃいますよ。



保健所の方も「空までは追いかけられない
もんなぁ…」って呟いてました。




そう、地上しか移動できない人間は
愛しい子の背中を追えないのです。
この姿を見続けるために鳥さんに
不自由を強いるのは人間のエゴかも
しれませんが、責任でもあると
母ちゃんは思います。



クリッピングを強制することは決して
ありませんが、対策の一つとして
知識をお伝えすることはこれからも
続けていきたいと思いますウインク



保健所の方、暑い中お越しいただいて
ありがとうございました!


中には何でうちに検査ムカムカ?って
方もいらっしゃいますが、保健所の方に
色々知ってもらう機会にもなるし
これはこれでアリだと思いました。



犬猫に比べて鳥に関してはまだまだ
足りない事が多すぎる気がしますし。

地道な行いが少しずつ生き物全ての
環境改善に繋がることを祈ってます星





↓ポチっと応援お願いします( ☆∀☆)
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス