休日 自転車がこわい…。 | 天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のアクセサリーまちやmi*kiです。
時々天然石の研磨や、屋久杉もたまに磨いています。


柴犬が我が家に来てからもう1ヶ月が過ぎた。

けど、まだまだお互いに試行錯誤の日々。


犬が何考えて過ごすのか、ちゃんとわかってあげられること少ないかもしられないど、ふとした時の仕草や表情で(そうか、そういうことか…)と、思う時もある。

やっぱり、前にいたチワワとは全然様子が違って、犬って性格の差がかなりあるんだなとよくわかってきた。

休日は散歩で始まり散歩で1日が終わる。

外に出るのが一番好きらしく(ドックフード食べるよりも)、朝、夜は一時間かそれ以上ずつ、昼間は三十分くらい。

散歩には充分な時間を使ってると思う。

散歩に出るときは、車や自転車の通行がなるべく少ない道を選んでるけど、一番気にしてるのは自転車。

自転車はこわい。

歩道を歩いてるからと言っても、全然気が抜けなくて自転車が来たらすぐに対応出来るように始終気を配りながら……。

ただでさえ犬連れて歩くのに気をつけてなければならないのに、歩道歩いてても自転車のことにまで気を取られて歩くのは意外にしんどい。。。

実際今日の散歩でも4、5人は自転車でわざわざ歩道に入ってきて、その度に待避する。

毎日毎日、歩道に入ってくる自転車と闘ってるような気分になりそうです。。。

歩道を自転車が通ったりするのは、車道が狭いからだとは思うけど、歩行者をまず優先して考えてほしいと思う。

けど実際は当たりまえのように通過して、待避してる側には何も言わずに去っていく…。

すれ違いの時に挨拶していく人は1割もいないかもしれません。

それはあまりにひどいと思えてしまう。

そう思ってしまうある時、男の子三人が喋りながら自転車で歩道に乗り上げてきたので柴犬と待避してやり過ごしてたら、白バイの警察官がたまたまやってきて後からその三人を呼び止めて注意していた。

しかし、注意されてもそれはその時だけで終わってしまうんだろうな…。

自転車本当にこわいです。

自転車は上手く避ける自信があるからなんだろうけど、犬はどう動くか予想できない。特にラッキーはものすごく臆病な性格だから人が目の前を急に通っただけでもびっくりしてしまうくらい。



今のところは事故はないけど、ヒヤリとした瞬間は何回かある。

夜間の散歩は、ライトを柴犬の首に、自分のバックに下げてキョロキョロしながら歩いてます。

こんなこと記事にするなんて、多分ストレスになってたまってるんだと思う。。。

夜間の公園歩いてたって、突然自転車が飛び出してくるんだから、どこ歩いてても本当に油断出来ないのだから…。