出品は延期になりました。 | 天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のアクセサリーまちやmi*kiです。
時々天然石の研磨や、屋久杉もたまに磨いています。

今月の19(土)の出品、翌日の20(日)に延期になったそうです。

上福岡の駅前広場でのイベントです。


ヒートンをつけたらなんとなくそれっぽくなってきたでしょうか。


シンプルな編みかたでもうすぐペンダントに仕上がります。

ティファニーストーンとパロサントです。樹と石、どちらも自分が研磨して作ってあります。

延期になったので出品には間に合わせられそうです。


雨が続いてなかなかお日さまが現れない日々が続いてますが。


しかし、雨だろうが台風だろうがお散歩はお休みなく規則正しいです。

まだ表情がいまいち馴染んでいませんが、家のなかで少しずつ安心して自分の居場所が出来るように家族で気遣ってます。

「ハウス」と言うと、前のチワワもそうでしたが走ってハウスに入ってくれるようになりました。

おもちゃで遊んだことがなかったらしく、どんなタイプのものに興味持つかとか、おやつもいろんなタイプの中からラッキーが喜びそうなもの、食べやすいもの、などなどいろいろ考慮しながら選んだり家で作ってみたりしてます。

鶏肉よりは豚肉、豚肉よりは牛肉が好きらしい……ということに気がつきました(笑)。

野菜はまだ未知との遭遇です。

犬は、というか犬しか飼ったことありませんが、犬はかなり敏感な動物です。

散歩では、人や車などに驚いたり恐れたりすることを大前提でリードを持って歩いてます。

最寄りの駅前を通ったときに(ちょっと冒険しようか…)と考えて駅の階段上って改札前を通過して行こうとしたら…、

異常なほどに怯えて階段を上るのを拒否してました。もちろんすぐに駅前から離れましたが、怯えてるラッキーを見ていたらなんだか悲しい気分になりました。


ラッキーは、ペットショップで売れ残っていたところを前の飼い主に買われてきました。

その時点から、異常なほど人を怖れて吠えもせず、鳴きもせず檻の隅っこで丸くなっていた状態だったのを前の飼い主さんが今の状態にまで戻してくれたのでした。


駅前でのラッキーの様子を見ていたらそのことを思い出していました。

ペットショップの生体販売について、今はいろいろ言われてたりします。わたしも(今度動物を飼うような時は、ペットショップなどではないご縁がいいな…)と思ってました。

ラッキーを見ていると、単に「家で飼う」というよりもお互いに幸せになれる「共同生活」という感じをおぼえます。

実際、毎日一生懸命散歩の距離を延ばしていると最所の数日は大変でしたが、こちらも体力がつき始めたのか身体が楽になったかもしれません。

前回もそうでしたが、犬を飼うということはどういうことか、実際に経験してみないとそれはわからないと思いました。