天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のペンダントの製作日々

天然石と樹のアクセサリーまちやmi*kiです。
時々天然石の研磨や、屋久杉もたまに磨いています。



天然石アクセサリー

まちやmi*ki

~天然石と屋久杉のアクセサリー~



$mi*のヒーリングな日々-Image024.jpg


    お問い合わせ、お申し込みは

     手紙 まちやmi*kiメールフォーム

........................................................................................................................


屋久杉のカップ、あれからまた少し削り直し、


木彫教室の先生の監修のもと、取っ手部分の改善をしました。

塗装しようとしたけれど、まだ材木の時点での乾燥が不十分ということがわかり、完成は来年以降に持ち越しになりました。

やっぱり、木工工作は焦って作ってはダメですね。

木の状態をよく確認すること。。。

もうひとつ、屋久杉の角材があるのだけど、そちらも乾燥期間が必要なことがわかりました。

急がないで気長に使えるようになるまで待ちます。。。


今朝は、また変な夢見たようで、、、

また魔界に入ってしまったか……?(笑)

ジブリのアニメみたいな独特な世界を夢の中で歩いてました。

おかげで、寝起きはぐったり疲れてしまいました。

(今日がお休みの日で良かった…)

昨日は、そういえば全ての行動がちぐはぐして噛み合わず変な感覚してたなぁ。。。

けれど、それが悪いこととは思わず、

ただ変化があっただけなんだと思うことにします。

それにしても、今日は朝から疲労感いっぱいで、柴犬のお散歩だけで終わりそうな1日になりそう。。。



龍のお守りも早く完成させないと………。






柴犬が我が家に来てからもう1ヶ月が過ぎた。

けど、まだまだお互いに試行錯誤の日々。


犬が何考えて過ごすのか、ちゃんとわかってあげられること少ないかもしられないど、ふとした時の仕草や表情で(そうか、そういうことか…)と、思う時もある。

やっぱり、前にいたチワワとは全然様子が違って、犬って性格の差がかなりあるんだなとよくわかってきた。

休日は散歩で始まり散歩で1日が終わる。

外に出るのが一番好きらしく(ドックフード食べるよりも)、朝、夜は一時間かそれ以上ずつ、昼間は三十分くらい。

散歩には充分な時間を使ってると思う。

散歩に出るときは、車や自転車の通行がなるべく少ない道を選んでるけど、一番気にしてるのは自転車。

自転車はこわい。

歩道を歩いてるからと言っても、全然気が抜けなくて自転車が来たらすぐに対応出来るように始終気を配りながら……。

ただでさえ犬連れて歩くのに気をつけてなければならないのに、歩道歩いてても自転車のことにまで気を取られて歩くのは意外にしんどい。。。

実際今日の散歩でも4、5人は自転車でわざわざ歩道に入ってきて、その度に待避する。

毎日毎日、歩道に入ってくる自転車と闘ってるような気分になりそうです。。。

歩道を自転車が通ったりするのは、車道が狭いからだとは思うけど、歩行者をまず優先して考えてほしいと思う。

けど実際は当たりまえのように通過して、待避してる側には何も言わずに去っていく…。

すれ違いの時に挨拶していく人は1割もいないかもしれません。

それはあまりにひどいと思えてしまう。

そう思ってしまうある時、男の子三人が喋りながら自転車で歩道に乗り上げてきたので柴犬と待避してやり過ごしてたら、白バイの警察官がたまたまやってきて後からその三人を呼び止めて注意していた。

しかし、注意されてもそれはその時だけで終わってしまうんだろうな…。

自転車本当にこわいです。

自転車は上手く避ける自信があるからなんだろうけど、犬はどう動くか予想できない。特にラッキーはものすごく臆病な性格だから人が目の前を急に通っただけでもびっくりしてしまうくらい。



今のところは事故はないけど、ヒヤリとした瞬間は何回かある。

夜間の散歩は、ライトを柴犬の首に、自分のバックに下げてキョロキョロしながら歩いてます。

こんなこと記事にするなんて、多分ストレスになってたまってるんだと思う。。。

夜間の公園歩いてたって、突然自転車が飛び出してくるんだから、どこ歩いてても本当に油断出来ないのだから…。







屋久杉でコーヒーカップを自分で作ってます。

コーヒー飲むなら、まずは自分でカップを作るところから……

ではないけど、作れるなら自分でまずは作ってみたい……

とは思ってました。



きっちりかたちをとってしまうと、後々ひび割れなどが起きてきたときに使えなくなると考えて、

かなり厚みを残して研磨してます。

旋盤とかの機械はないので地道に何ヵ月まえから取りかかってきました。


まだ、完成はしてないけど外側を320番までは研磨出来ています。

山は越えたと思うので、完成まであと少し。。。


そして、

先日の首里城の火災の件、とっても残念に思います。

せっか工事が終わって、次に沖縄へ行くときはまた首里城公園に行きたいと考えてたので。。

前に行った時の首里城公園の様子をいろいろと思い返してしまいました。

沖縄にはちょっとだけご縁があるみたいなので、何となく身近に感じたりしています。

この屋久杉のコーヒーカップが終わったら、もうひとつ作ってみてうまくいったら、沖縄にいるお友達に贈りたいと何となく思い付きました。。。













今月の19(土)の出品、翌日の20(日)に延期になったそうです。

上福岡の駅前広場でのイベントです。


ヒートンをつけたらなんとなくそれっぽくなってきたでしょうか。


シンプルな編みかたでもうすぐペンダントに仕上がります。

ティファニーストーンとパロサントです。樹と石、どちらも自分が研磨して作ってあります。

延期になったので出品には間に合わせられそうです。


雨が続いてなかなかお日さまが現れない日々が続いてますが。


しかし、雨だろうが台風だろうがお散歩はお休みなく規則正しいです。

まだ表情がいまいち馴染んでいませんが、家のなかで少しずつ安心して自分の居場所が出来るように家族で気遣ってます。

「ハウス」と言うと、前のチワワもそうでしたが走ってハウスに入ってくれるようになりました。

おもちゃで遊んだことがなかったらしく、どんなタイプのものに興味持つかとか、おやつもいろんなタイプの中からラッキーが喜びそうなもの、食べやすいもの、などなどいろいろ考慮しながら選んだり家で作ってみたりしてます。

鶏肉よりは豚肉、豚肉よりは牛肉が好きらしい……ということに気がつきました(笑)。

野菜はまだ未知との遭遇です。

犬は、というか犬しか飼ったことありませんが、犬はかなり敏感な動物です。

散歩では、人や車などに驚いたり恐れたりすることを大前提でリードを持って歩いてます。

最寄りの駅前を通ったときに(ちょっと冒険しようか…)と考えて駅の階段上って改札前を通過して行こうとしたら…、

異常なほどに怯えて階段を上るのを拒否してました。もちろんすぐに駅前から離れましたが、怯えてるラッキーを見ていたらなんだか悲しい気分になりました。


ラッキーは、ペットショップで売れ残っていたところを前の飼い主に買われてきました。

その時点から、異常なほど人を怖れて吠えもせず、鳴きもせず檻の隅っこで丸くなっていた状態だったのを前の飼い主さんが今の状態にまで戻してくれたのでした。


駅前でのラッキーの様子を見ていたらそのことを思い出していました。

ペットショップの生体販売について、今はいろいろ言われてたりします。わたしも(今度動物を飼うような時は、ペットショップなどではないご縁がいいな…)と思ってました。

ラッキーを見ていると、単に「家で飼う」というよりもお互いに幸せになれる「共同生活」という感じをおぼえます。

実際、毎日一生懸命散歩の距離を延ばしていると最所の数日は大変でしたが、こちらも体力がつき始めたのか身体が楽になったかもしれません。

前回もそうでしたが、犬を飼うということはどういうことか、実際に経験してみないとそれはわからないと思いました。







宮崎産水晶を自分で研磨してからパロサントにはめてみました。

今、紐を通してペンダントに仕上げてる最中です。

水晶がグリーンに見えるのは内包物のため。

内包物を含め、とっても美しい水晶です。



これがオブディシアンとは、一見するとわからないかもしれません。

北海道の黒曜石のペンダントです。手作りの屋久杉ビーズと作ってあります。

天然の姿そのままの黒曜石は、お守りにもなるように思います。


昨夜の台風、後でわかりましたが各地で川が氾濫してました。

自分のいる周辺は雨風はすぐに落ち着いて22時ごろには小降りになり、外に出てみたら浸水の気配はなく安心しました。

荒川や新河岸川ではありませんが近くに川が流れているために、心配はありましたが今回も大事にならずにすみました。

ずっと昔、床下浸水になった経験があります。今は整備され貯水地が増えたおかげだと思います。


けれど、昨日はスマホから警報が何回も鳴り続けて、落ち着かなかったかもしれません。

ラッキーも元気がなくて体調が悪いのかと気になりましたが、雨風の凄さに驚いただけだったらしく、今朝は一生懸命散歩していつものラッキーに戻ってました。

散歩の後はなんだかぐったりしてしまい一旦寝室に戻って、気がついたらお昼になってました(笑)

この数年、水害が多くあるような気がします。

テレビで水没の映像を観るたびに、自分が見た映像を思い出してしまい、願わくは現実にならないようにと最近強く思うようになりました。




神代楢のパーツです。
神代の木は、神代杉をと思ってましたがたまたま楢の材料が手に入ったので。


これから塗装です。

それから昨日言ってた屋久杉の材料です。


簡単に使えない箇所は削っておいてからその時に選んで研磨はじめてますが、今回はこの状態で材料としても販売用に置かせてもらいます。


まだ途中だけど藤の木も2個だけ。


今夜台風がやってくるということで、いまからすでに大雨が降ってます。

同じ市内の一部では避難警告が出てるらしくて気になりますが、一番気にしていることは10日前に来た柴犬のラッキーのこと。

前にもチワワがいたことがあったけど、ラッキーは室内で飼われたことがなくてトイレはお外でする習慣になってしまってます。

いろいろしつけの方法を試してはいるのだけど成犬になったら習慣を変えるのは難しいらしくて、昼間の散歩はなんとかすませたけど夜間の散歩のことが気になります。

ラッキーは、とっても優しい性格ということは家にくる前からわかってはいましたがこの数日間一緒に生活してみてさらにしみじみとその性格を感じてます。

でもまだ慣れてくれるまで時間がかかるようなので、お互いに気遣いしあいながらの生活がしばらく続きそうです。





 

屋久杉などでトップをつくりました。

真ん中の白っぽいハートだけ白檀です。

白檀はインド産で何年か前に仕入れた材料です。(今はかなり価格が高騰してるので今後の仕入れはもう無理です…)

白檀で作ったのはこの一点だけで、まだオイル塗装もすんでません。

作った全てにヒートン入れてペンダントトップにするつもりです。


磨いてみて、面白い木目だと思うものがありました。

何となく、うっすらと勾玉のような影が浮き上がってるような木目です。

隣が三日月にも見えなくもないです。

これらは、19日のイベントに出品したいと考えてます。


上福岡駅前の広場で開催されます。

当日は、もし雨だったら翌日に延期になるそうです。

何年もずっと継続されてるイベントで、過去に何回か出品させていただいてます。

今回は久しぶりですが、気負うものも何もなくて楽な気持ちで今までに作ったものをわずかですが並べてのんびりしてようと思います。


中には気合い満載で営業されてるかたもいるみたいですけど、自分はそういう向きじゃあないので目に留まって気になったら見てってもらうのを見てるだけです(笑)

何もしないけど、1日中販売用に立ってるだけでとっても消耗してしまうみたいで、正直言うとなるべくエネルギー節約したいので……(笑)

と、販売させてもらえる立場としては不埒な考えかもしれませんね(^^;

とはいえ、これでも出品させてもらえるのは楽しいので、なるべく屋久杉パーツなど新しく出せるようにいまから出来るだけ準備はしております。

新しくやってきた柴犬の世話をしながら、空き時間にちょこちょこ磨いています。

磨き切らなかったものは、材料として販売させていただきます。

屋久杉を磨いてみたいかたはどうぞ。磨きかたわからないかたは聞いてくださればご説明いたしますので。。。










新しくまた屋久杉パーツをこさえてみようと思いました。

小さなパーツで、棄てられてしまうような端材料から作ってます。

お値段も結構底々に……(笑)して今月の19日の上福岡駅前のイベントで出品させていただきます。

特にご覧になりたいものがあるときは連絡くだされば持参します。

よろしくお願いします。

さて、話変わって今朝は面白い夢みました。

屋久島に移住することが決まった…。という夢でした。

母が屋久島の別荘を親戚の紹介で購入するという……。

ちゃんと不動産屋さんも登場して別荘の下見に行ったり、その場所の自治体やらご近所やらご挨拶しに行ったり……。

先に自分だけしっかり町内会、みたいな中にお仲間入りしてお当番をさっそく任されてたり…。


その中で「13」という数字がはっきり見えました。

日めくりカレンダーみたいに13という数字がはっきり書かれてたの覚えてます。

13日のことか、13時のことか、日時を意味してるようでした。

それにしても、屋久島に移住なんて思ってもない展開にずいぶん驚いてたみたいでした。

目が覚めてみたら、なんだか面白かったなと……思いました。

やっぱりまだこれからも間接的にしても屋久杉に関わっていくということなのだろうか………?




ラッキーという名前の柴犬。
今週から我が家に柴犬がやってきました。

前の飼い主が亡くなってしまい、訳あって引き受けることに。


大人しくて控えめな性格なのか、何となく寂しげな空気感がある柴犬。


前のチワワとは正反対な性格みたいだけど、新たな家族の一員として我が家は大歓迎です。

新しい生活がスタートして前の環境とガラリと変わって大変だろうけど、ちょっとずつ慣れていこうね。。。