造血幹細胞は、どんな細胞! | 流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

千葉県流山市流山の整体『さわやか整体院』です。
痛みのないやさしくゆるむ整体で根本から改善していきます。
あなたの元気の『源』を、内から引き出すお手伝いをいたします

こんにちは。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
さわやか整体院へようこそ。

 

流山をこよなく愛する岡本です。

 

 

 

最近、いびきがうるさいとよく言われます。
花粉が飛散している合図!

 

 

まだそれほど飛散していないのに…。
皆さんも予防はお早めに。

 

 

 

造血幹細胞は、今まで紹介してきた免疫細胞の赤ちゃん!
骨髄から生まれてきます。

 

 

血液中のすべての細胞は、造血幹細胞がもとなんです。

 

 

 

酸素を運ぶ赤血球、血液を固める血小板、そして免疫細胞である白血球もこの赤ちゃんから成長します。

 

 

 

それぞれ特徴を持つ、細胞に育っていくんですね。
そのことを『分化』といいます。

 

※国立がん研究センター がん情報ぁサービス 一般向けサイトより引用

 

造血幹細胞が、少し成長すると『前駆細胞』があります。
これはまたの機会に説明しますね。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

ひとりで悩んでいるなら、まずはご相談ください。
遠慮はいりません!お待ちしています。

 

ご相談・ご質問などはこちら → お問合せ

 

健康回復アドバイザー 岡本 武
ホームページはこちら → さわやか整体院