ヘルパーT細胞の働き! | 流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

千葉県流山市流山の整体『さわやか整体院』です。
痛みのないやさしくゆるむ整体で根本から改善していきます。
あなたの元気の『源』を、内から引き出すお手伝いをいたします

こんにちは。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
さわやか整体院へようこそ。

 

流山をこよなく愛する岡本です。

 

 

 

とっても天気がいいですね!
風が強くこの気温…花粉が飛んできますよ。

 

 

花粉の飛散がこれから徐々に増えてきます。
私は対策をすでにしてますが、皆さんもお早めに。

 

 

 

ヘルパーT細胞の重要な働きとして、マクロファージを強くすること!

 

 

ただ、マクロファージが一度食べたことのある病原体(過去に食べた情報)をもとに強くすることができます。

 

 

 

そのとき、ヘルパーT細胞がマクロファージを刺激して、サイトカインを出させ仲間を呼び寄せます。

 

 

 

もう一つは、B細胞に抗体を作らせること。

 

 

B細胞が病原体の情報をもとに、ヘルパーT細胞に抗体を作っていいか情報を送り指令を待ちます。

 



その病原体が知っている病原体であれば、ヘルパーT細胞はB細胞に刺激をして抗体を作るように指令出すんですね。

 

 

 

このように、病原体に直接は攻撃はしないけど、パワーアップさせたりサポートしたりと大活躍ですね。

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

ひとりで悩んでいるなら、まずはご相談ください。
遠慮はいりません!お待ちしています。

 

ご相談・ご質問などはこちら → お問合せ

 

健康回復アドバイザー 岡本 武
ホームページはこちら → さわやか整体院