キラーT細胞の働き! | 流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

流山市流山の腰痛改善専門院 脊柱管狭窄症でもあきらめない!

千葉県流山市流山の整体『さわやか整体院』です。
痛みのないやさしくゆるむ整体で根本から改善していきます。
あなたの元気の『源』を、内から引き出すお手伝いをいたします

こんにちは。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
さわやか整体院へようこそ。

 

流山をこよなく愛する岡本です。

 

 

 

部屋の中が乾燥しているのか、確認していますか?
湿度計があればすぐわかりますが、ないときは?

 

 

コップに氷水を入れ、しばらくして結露すれば過ごしやすい湿度、結露しなければ乾燥していますよ。

 

 

 

キラーT細胞は、自然免疫にかかわるNK細胞と同じく、ウイルスに感染した細胞を破壊します。

 

 

 

でも、すべての細胞を壊すことができず、取り逃がしてしまった細胞をキラーT細胞が破壊するんですね!

 

 

キラーT細胞は、生まれてすぐは強くなくリンパ管を通っている間に、樹状細胞と出逢って強くなります。

 

 

 

出逢う前はナイーブT細胞といって、細胞をまだ壊すことができない状態なんですね。

 

 

 

人間と一緒で、私たちの体の中でも助け合っているんです。
キラーT細胞も、はじめはかわいらしい細胞なんですね。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

ひとりで悩んでいるなら、まずはご相談ください。
遠慮はいりません!お待ちしています。

 

ご相談・ご質問などはこちら → お問合せ

 

健康回復アドバイザー 岡本 武
ホームページはこちら → さわやか整体院