ワーママ解放プロジェクト

ワーママ解放プロジェクト

“こうあるべき”を手放して
自分スタイルのワーママ人生を楽しもう!


ワーママ達が自分の軸を取り戻し
自分らしいワーママ像を描けるように…
そんな想いで活動を行なっています♡


テーマ:

仕事してお金を稼ぐか、

家事育児をするかって、

 

会社でいうところの

ライン部門(営業・開発など売上を作る部門)

スタッフ部門(人事・経理など会社を作る部門)

だと思います。

 

 

そんな家庭の運営に、

優劣があるわけない。

 

 

ワーママ解放プロジェクト運営の

白鳥舞です🕊

 


 

どっちもいないと成り立たないのに、

収入が少ないことに負い目を感じちゃう女性は

意外なくらい多いように思えます。

 

そんなことない‼️😣

 

 

誰が何を担うにせよ、外注にせよ、

安心して仕事に専念できることの価値って

ものすごく大きくて、

それは失ってみないと分かりにくいですよね。

 

 

でも、逆に…

 

 

「大切な人が一生幸せでいられる稼ぎを

少なくとも確実に稼ぐんだ」

という覚悟とプレッシャーだって、

感じたことない人にはピンと来にくいと思います。

 

 

たとえ直近でかなり稼いでいても、

女性の多くはなんとなく定年まで働くイメージがないと思うんです。

 

10年後、20年後の収入のことを

考えたこともなかったりする。

 

 

そんなの不透明すぎてわからない、

考えても仕方ないんじゃ…

事実そうです!

 

キャリアの描きにくさなんて

もーーーー心の底から共感するけれど…😭

 

 

だからこそ、

その覚悟の差に気付いた時に、

「パパの隠れた意識をもっと大切にしよう」

と思うようになりました。

 

 

という、

仕事が好きなあまりに

そのあたりの意識が甘かったなぁ、

かつての私の反省話😅💦

 

 

キャリアのことは相当考えてるけれど、

50代どうしてるかサッパリだもの😁

 

 

 

 

 

どっちがいい悪いも全然ない。

ただただ、

前提意識が違うということは

忘れない方がいいなって思っています。

 

 

そして、

繰り返しになっちゃうけれど、

どの部門をどれだけどっちがやっても、

何をアウトソースしてもいい。

それは家庭で決めればいい😊

 

大事なのは、

どちらにも敬意を払うこと✨

 

 

そんな風に支え合える

家庭を、

組織を、

社会を作りたくて、

 

私はキャリアを扱っています☺️💕

 

 

 

 

◆グループ参加希望者はこちら(承認制)◆

 

 

【ワーママ解放プロジェクトとは】

image
 

解放プロは参加メンバー全員が主役!✨


みんなで悩みを共有し

答えを一緒に考え出す、

全員参加型コミュニティ🌱✨


4人の元・モヤモヤワーママが運営♡

どこか生きづらさを感じたり

モヤモヤした想いを抱えているママが

自分スタイルのワーママ人生を

楽しく生きていくきっかけを作る場所です✨

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス