この前の日曜日は仕事もはいっていなかったので

 

高尾山に登ってみようかとふと思い準備して出発音譜高尾山

 

もちろんケーブルカーとかではなく下から山頂まで歩いていく歩く

 

できれば高尾山の隣りの山まで←自分の中のイメージのみうひひ

早起きはしていたものの
 

決定して動き出すまでが遅く自宅を朝8:30頃出発くるま。

 

途中コンビニに寄って朝食のパンと飲み物と

山登るときに持っていくカロリーメイト購入音譜

 

 

 

 

そして高速を車で走り高尾山近くまで。

 

甲州街道(国道20号線)のいちょう並木はとても素敵でしたichou☆☆

 

駐車場をあらかじめ調べていきましたが、

 

たくさんあるにもかかわらず到着時にはすべて満車くるま。満室

 

朝出発が遅いし、ミシェランにも掲載されている人気のあるところだし、

 

紅葉の季節だし考えることはみんな一緒だよねショボーン

 

ということであきらめて行き先変更。

 

高尾山と反対の山を越えて神奈川県にはいるとすぐに実家なので

 

実家に連絡して帰ることに(もともと山登り終了後に帰る予定でいたので)

 

3~4回実家の電話にかけたがでない。なのでオヤジの携帯にかけると

 

おかんと2人で歩いて近くのホームセンターに買い物に行っているらしく

 

ホームセンターに行って両親と合流することに歩く

 

合流してから2人の買い物を済ませて帰宅して荷物を置いてきた。

 

その後すぐに3人そろって外出しお昼だったので回転寿司で食事お寿司v

 

昼食後、別のホームセンターに買い物にむかいました。

 

ホームセンターにあったガチャポンガチャガチャ

 

旧型ジムニーシリーズも出ていたが夢中になって止まらなくなっちゃうから

 

我慢しました爆  笑

 

 

 

 

このBOSCHシリーズもめっちゃやりたかった。

 

車と工具はなぜか魅力的笑爆  笑

 

 

 

 

柴犬シリーズも可愛かったハート

 

 

 

 

こういうのもめっちゃ欲しかった(コーヒーには詳しくありませんてれ(苦笑))↓

 

 

 

 

「カタツムリ」 ではなく 「カスツムリ」びっくり

 

こういうダジャレ的なものもすごくいい!

 

 

 

 

ガチャポンは夢中になりすぎてしまうので今回はガマンてれ(苦笑)

 

ホームセンターの中を見ていたらトミカコーナーがあって

 

販売終了してどこのお店にもなかなか在庫がなかったものが

 

たまたま見つけたので購入音譜ウイングパネルトラックあとマスキングテープの安かったので↓

 

 

 

 

ホームセンターで買い物終了後、リサイクルショップに行き

 

その後夕食して実家に帰宅家

 

22時過ぎに実家をでてドンキに寄り道して買い物してから帰宅くるま。

 

結局、山登りが両親そろってのホームセンターのはしごに爆  笑

 

次はきちんと計画して朝早く出発したいと思いますおじぎ

ミチニサクハナ

テーマ:

昨日、急遽仲間からお仕事をいただいた。ご自宅からストレッチャーで通院往復移送ストレッチャー

 

ご自宅ベッドからスクープストレッチャーにて仲間2名と自分と合わせて3名で

 

移乗して外に準備してあるストレッチャーに乗っていただき病院まで病院

 

3科目受診とレントゲン&体重測定などがあったので時間はかかりました。

 

すべて終了しご自宅へと帰るくるま。病院出発時に仲間2名に自宅到着予定時間を

 

事前に連絡しておいたので、自宅前で待っていてくれた。

 

到着してお客様が自宅外にある紅葉と花が見たいというので

 

自宅に入る前にストレッチャーで観賞することに。

 

玄関前にあった紅葉ストレッチャーで上を向いたまま見れたがまだ色づいていなかった紅葉

 

自宅裏の花を見るため仲間とストレッチャーで場所移動ストレッチャー

 

花が下のほうにあってストレッチャーで体が横に向けなくて見えないって・・・。

 

なのでスマホで撮影してそれを見せてあげましたflower1

 

 

 

 

 

 

綺麗な花に満足していましたスマイル

 

紅葉も色づけば玄関前はもっと綺麗なんだろうね紅葉

 

夕方になっていきなりすごい雨雨

 

日中は晴れていたのでよかったです晴れ

 

今日はお仕事お休みで一日自宅でボーっとしていました家

 

腕が筋肉痛筋肉もう歳かな~爆  笑

一週間前の朝、急遽群馬に行くことを決めた。

 

目的地は上野村にある御巣鷹の尾根に3年ぶりに登ることに。

 

東京を出発したのが朝8:40過ぎでした。

 

高速にのって軽井沢方面に向かっていると川越の先で事故渋滞があり

 

「渋滞8km 90分」って電光掲示板に表示されていたので、どうしようか考えて

 

所沢ICで下りて一般道で行くことにしたが上野村までは100km以上!くるま。

 

途中お店に寄りながらひたすら走り13:30過ぎに「慰霊の園」に到着!

 

この日も暑かったけど晴れてよかったです晴れ

 

(※ここからは写真が多く長いですが是非ご覧いただければと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「御巣鷹の尾根」は「慰霊の園」から約20km離れた山頂にあります↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の天気は変わりやすいし、陽が落ちないうちにと「御巣鷹の尾根」

 

に向かいました。山道を走ること30分ぐらいで「御巣鷹の尾根」の登山道入口に

 

山頂までは距離は800mぐらいですがけっこうきついんですびっくり

 

 

 

 

熱中症対策に飴とか飲み物持参スポーツドリンク

(別の登っている方が体調崩したりしたときに飲ませてあげられるように

 

2Lのスポーツドリンクと紙コップをたくさん持参しました)

 

結局何事もなかったので自分が飲みましたスポーツドリンク苦笑い

 

 

 

 

登山者用に杖が用意されています↓

 

 

 

 

登る前にちょうど下りてこられた方に「これから登られるんですかはてなマークお疲れ様です」

 

って声かけられた。暗くなる前には戻ってこよう↓

 

 

 

 

登山者の人数確認のカウンターを押して出発!

 

 

 

 

下山してきた若いご夫婦とお子様(男の子)3人と「こんにちは音譜」って挨拶した。

 

このあと、3人とは別のかたちで再び会うこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂への道が続く↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山道途中にあったお地蔵様↓地蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給水で登山道に設置してあったベンチで4~5分程度休憩スポーツドリンク

 

 

 

 

休憩終了して再開↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂に到着↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事故で犠牲になられた方々のお名前があります↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘を鳴らしてきました↓

 

 

 

 

みんなからの願い↓

 

 

 

 

下山途中に風車がたくさんあった↓

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつかの風車が風が吹いて回っていましたかざぐるま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を下りて下山階段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るいうちに下山できました。

 

汗でTシャツもびちょびちょになったので着替えてから車で帰ることにくるま。

 

途中日帰り温泉に入浴でもしようかなと走行中、山道の途中で軽自動車が右側に停車してて

 

女性と子供がいて俺の車がくると手をあげていた。よくわからなかったので2人の前を通過くるま。

 

2~300mぐらい下ったところで「あれっはてなマークもしかして俺を呼び止めていたのかなはてなマーク」と思い

 

車を停車。ちょっと考えてからUターンして戻ってみたくるま。

 

だけど俺の勘違いだったら恥ずかしいから一度その車が停車している2人の前を通過して

 

山道を上がっていった。座り込んでてちょっと様子が違ったのでさらにUターンして下り2人に

 

「どうかしましたかはてなマーク」って声かけてみた。すると下山した時に挨拶をしたご家族だったえ゛!

 

帰る途中で落石で道路に転がっていた大きな石を踏んづけたら

 

左フロントタイヤパンクしたらしい。タイヤそのものが裂けたらしく、今販売されている新車は

 

スペアタイヤが搭載されていなくてパンク修理剤しかないのでどうすることもできないらしく

 

御巣鷹の尾根は山の中で民家もお店も何もなく携帯の電波も圏外でJAFも呼べないので

 

旦那様一人で携帯が繋がる国道方向に歩いて下っていったらしい走る

 

「携帯の電波がはいるところまで乗せてっていただけませんかはてなマーク」って言われたので

 

奥様と男の子を乗せて山を下ることにくるま。男の子に「じゃがりこ食べていいよじゃがりこ

 

ってあげたら喜んで食べていたあ~んお腹が空いていたみたい。

 

奥様に話しを聞いたら旦那様は1時間以上前に山道を歩いて下りはじめているらしい。

 

だけど携帯も圏外で繋がらないからどこにいるのかも分からず困っていたよう。

 

御巣鷹の尾根~国道は距離が20km前後あってその間はお店や民家もなく

 

山と湖だけだからな。けっこうな長い距離を走ったんだけれど旦那様に会えなくて

 

心配していたら、山道を歩いてくる男性走る

 

「あれ旦那さんですかはてなマーク」って奥様に聞いたら、「そうです!」って言うので

 

車を停車して家族3人合流。ツーリング途中のバイクの人が「川の駅(道の駅)」

 

まで乗せてくれたらしい。JAFにも連絡がとれたが、JAFも車の場所がよく分からないのと

 

車のところまで戻っちゃうと携帯が繋がらないから川の駅で待ち合わせすることに。

 

その場でタイヤ交換はできないからレッカー移動になるだろうって話しだし

 

到着まで2時間はかかるって言われたらしくこれから帰るのが大変だね。

 

でも家族3人合流できたしJAFも手配できてよかった。

 

旦那様にも車に乗車していただき川の駅まで送りました。

 

「本当に助かりました。ありがとうございましたペコ」って言ってくださったので

 

こっちも嬉しかったし安心しました。じゃがりこあげた男の子も別れるときに

 

手を振ってくれて、奥様もずっと頭下げていました。

 

 

 

・・・と、今回は御巣鷹の尾根よりもこっちがメインの話しになっちゃったね。

 

また時間をつくって御巣鷹の尾根に訪問したいです。