施設にワンちゃんニャンコがやって来る?! | 介護マップ ブログ

介護マップ ブログ

共同メディアが発行する、愛知・三重・静岡の
地域介護支援マップ、介護マップのブログです


テーマ:

認知症にアニマルセラピーが…とかの医学的な話題ではなく、要介護や要支援の方向けに実施している、名古屋市の取り組みを一つ紹介します。

そもそも市町村が実施する高齢者向けのイベントは、自立の方や要支援予備軍の方を対象としていることが多く、「要介護の方が参加できるのは認知症カフェやアート作品展ぐらい」だと思い込んでました。ですが、探せば要介護者をメイン対象とした参加型のイベントもあるんですね。同じような認識の高齢者のご家族や、施設介護士の方がいましたら、ぜひ自身の自治体でも調べてみて下さい。

 

「わんにゃんなごやか教室」は、名古屋市の動物愛護センターが実施している高齢者向けの人気の催し…かどうかは実はよく知らないのですが、少なくとも10年以上続いているようです。

動物愛護センターは、捨て猫などの、いわゆる保護された犬や猫などの動物を保護している施設で、一般の方や学生向けの動物愛護体験も盛んに実施しています。その中で対象を高齢者に特化したのが「わんにゃんなごやか教室」。他の体験イベントが飼い主探しを主目的の一つとしているのに対し、こちらは高齢者が犬や猫と触れあう事による「癒し効果」を大きな目的としています。普段は動物愛護センター内で実施していますが、「移動 わんにゃんなごやか教室」としてデイサービスや老人ホームへも出張してくれます。平成31年度の移動教室は2月20日を残すのみですが、来年度以降も年に数回実施が見込まれます。

 

センター内での教室も移動教室も、先着順で受け付けていますので、2週間前までにお電話で申し込みください。

 

名古屋市動物愛護センター

所在地 : 名古屋市千種区平和公園二丁目106

電話 : 052-762-0380

開館時間 : 午前9時30分から午後4時30分

休館日 : 月曜日(祝日の場合翌平日)

▼電話予約完了後に、申込書類を下記からダウンロードして郵送かFAX

http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000111554.html

(ここまでするなら、ぜひメール添付でも送れるようにして欲しい…)

kaigomapさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス