未給付年金の手続き

テーマ:

きょうも3時半ごろ目が覚めました。

いい年したおばさんが、またシクシク・・・

 

 

いろいろなことを考えてしまいます。

 

それでもやらねばならないことを

こなしていかなければならないのが、

ひとりで介護を担ってきた者。

 

 

きょうは朝一番で住んでいる区の

年金事務所にいってまいりました。

 

父の住んでいたB区の年金事務所まで

行かないとならないのかなと思っていたら、

自分の住まいの近くの事務所でもよいそうなので

そうしました。

 

年金は毎月偶数月に振り込まれます。

そして振り込まれるものは

前月と前前月の分。

父の場合8月の振込は終わっていましたが

これは6月と7月の年金だそうです。

 

生きていた8月ぶんまでは

年金を請求できるということで

それが未払い年金の請求になるのです。

 

 

こうして手続きを少しずつ済ませていくと

あらためて父のいなくなったことが

現実なのだと思い知らされ

悲しいです。

 

 

母が亡くなったときと異なり

父は世帯主だったので

手続きも多く、大変です。

 

 

 

 

 

AD