さてさて開眼とはなんじゃろう?ということですが・・・ | 開眼初心者のスピリチュアル日記

開眼初心者のスピリチュアル日記

2018年4月に開眼した初心者スピリチュアルの人のブログ。
ようやく半年が過ぎました。少しずつできることが増えています。


テーマ:

開眼すると視えないなにか・・・

 

なーんて意味深なことを書きましたが、

 

自己紹介します。

 

①37才 3才の愛しい愛しい世界一かわいい息子がいます。

(と愛するちょっとフェロモン系の美しい嫁もいます。

怒られるから書いたわけではないです)

②会社経営している世間的には一応まともだと思われる人

(いくつかの会社経営しているのだよ、ふぉふぉふぉ。)

③過去の人生で特になにか目に視えないものが視えたいたわけではない

④最近はYouTubeばかり見ている。レぺゼン地球が日本一。

幕張メッセ絶対に行きますよ。

あとか。ねこあやさんのゆるさがたまらない。

かわいい。大好き。

 

こんな僕が今年に入って、100万円(税込)を払って、

 

開眼指導なるものを受けたところ、

 

妖怪、幽霊、魔物、魔族、守護霊、前世

 

なんかが視えてしまっているという・・・

(しかも守護霊様とは会話できてしまうという・・・)

 

自分でも信じられないこの事実。。

 

頭おかしいよね。

 

うんうん。僕もそう思う。

 

でも視えてしまっているんです!!

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

 

でもね。

 

まだ明確に視えるわけじゃないんです。

 

師匠はとてつもなくはっきり視えますから、

 

僕なんてまだまだ見習い。

 

というわけでようするに・・・

 

会社経営して、ひゃーー!会社ってお金溜まらないのねー!

税務署なんて滅びてしまえばいいのにー!

 

とか思っている普通の人である僕が、

 

「開眼して別の世界が視えてしまっている日常」

 

というブログです。

 

以上、自己紹介おしまいです。

 

今日はあと一記事今日起こったことを書いてみようと思います。

開眼したて見習いレベル3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス