ドイツで子供を育てるという事は、人種差別を目のあたりにしていくという事だと思う。

ドイツではこんなニュースがたまにある↓

(ドイツ語)



赤ちゃんが生まれたばかりの幸せな気分の時に、いきなり "外国人の子とうちの子を一緒にするのは絶対嫌!"  だなんて病院の責任者に掛け合うドイツ人両親は、一生その価値観が変わる事はないだろうキョロキョロそして多分、この赤ちゃんもそういう価値観で育っていくのだろう...可哀想に


また、私も夫も長い間、国民健康保険の最高額の保険料を払っていたので、当時このニュースを聞いた時にタラータラータラータラーっとなった。

ドイツは一定の収入を越える迄、国民健康保険に加入しなければいけないが、若くてギリギリでそれ越えていないとプライベート保険より保険料が高い。(保険の質は低いのに)


ドイツで医療が受けられる国民保険というものは、ドイツに住んで働く国民に加入義務がある。働かなくても住んでいれば任意で加入できる。全く働かないドイツ人には無償で提供される。


保険料は収入によって違っても、平等にカバーされる健康を保証してくれるもので、日本の健康保険と似ていると思う。


けど、こういうニュースを見ると...

こういうドイツ人は保険使うな!!っと言いたくなる。



ドイツは外国からの労働力が多い

何もしないドイツ人(hartz4)や低所得のドイツ人がそれでも、最低限必要な医療を受けられるのは、他の労働力から保険料が納められているからです。

こういうバカげたニュースを見るとそんなに外国人嫌いなら、外国人から施しも受けたくないでしょう。どうぞ、保険使わないで下さいニコニコっと意地悪も言いたくなる。



保育園は、外国人が多い事へのクレームのニュース

"うちの子は、ドイツ人なのに保育園に外国人が多すぎて自分が外国人のように感じてます。" っと静かな怒りのビデオをフェイスブックに投稿した若いドイツ人の母親


爆笑爆笑

だから?嫌ならドイツ人しかいない村にでも引っ越したらキョロキョロ

そもそも、保育園@ドイツで驚き保育園で書いたよう、保育園に通っている人達は保険料を少しもあるいは、高額で支払っている。

このドイツ人の母親がドイツあるあるのシングルマザーで保育料0で、こんな事言ってたら目も当てられない。

そしておそらくそう。私はビデオを検索してないけど。若いシングルマザーなら年収ルール(世帯収入約370万以下は無料)で保育料0、シングルだど優先的に保育園にも入れる。


保育料金は街ごとの管轄。その地域にそれだけ外国人が多いなら、その外国人達が保育料を払って、その街で納税しているから、そのおかげでこのドイツ人の母親も子供を預ける事ができる。


自分がどうして、色々無料で受けられるのか考えないのか?

ドイツ人だから、1級市民、外国人は2級と思っているなら...片腹痛いチュー


人種差別する事を当たり前として教育されてきた人の価値観はそう簡単に変わらない。

Afdは多くの地域10%弱の支持率がある。ドイツの田舎の投票では、今月約28%弱の投票率をだした。


一層ドイツ人優勢を唱える方達用にドイツ人専用の街を田舎に作ってあげればっと思うキョロキョロ

病院、保育園等も作ってあげて、働く人も全てドイツ人のドイツクォリティー。

絶対入院したくないし、子供預けたくないけど


そもそも働く人が皆病欠を繰り返したり、仕事押し付けあって経営が破綻しそうだタラー



公園で子供を遊ばせると結構な確率で意地悪してくる幼稚園~小学生位の子供達がいる。

うちの子..(仮名をエヴァとします。) エヴァはアスレチックで遊ぶなっと言ってきたり、遊んでいる場所にわざときて邪魔したり)

エヴァはやっと歩き始めた位なので、何でこんなに小さな子にわざわざ大きな子供が?と不思議でしょうがないタラー


いつもドイツ人(ドイツ語母国語のEU
系)とトルコ人(ドイツ語母国語)なので、ドイツ人トルコ人専用公園でも作ってそこで遊ばせてくれ。っと思う。

すっごく落書きだらけになりそうだけど。



こういう考えがよぎるのは差別

っと言えなくもないけれど


外国人排斥運動のニュースをみたりすと

仲良くルールを守るなら受け入れるけど、そんなに外国人が嫌いなら一ヶ所に集めて隔離すればいいのに。っと思う

ある意味差別かもしれないけど、互いに嫌いなら関わらない方が幸せなのでは?


ドイツの法律や政治は結局ドイツ人の為にあるので、外国人(納税力)と断絶する事は絶対おこりえないけど。


似たような事が日常でおこったり、ニュースを見る度になんだかなっと思う。




人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村