門下生が被災地でボランティア整体!!偉い! | 筋肉オヤジの「ちょっと変な整体師」日記
新型コロナウイルスに関する情報について

筋肉オヤジの「ちょっと変な整体師」日記

30年前に「筋トレが趣味!」といえば変人扱い?そんな時代からバーベルを握っています。最近はジム通いをやめてホームジムで楽しみ(苦しみ?)ながら筋トレしている50歳代のオヤジのブログです。その他TVゲームの話題なども。

できましたら人気ブログランキングにご協力を!
人気ブログランキングへ
--------------------------
日本回復整体総合学院の復興支援特別コースを卒業した、

千葉真一郎先生、岩本 崇先生が、
被災地でボランティア活動をしたようです。

フェイスブックページに投稿がありました。

素晴らしい取り組みなので、
私のブログでもシェアしたいと思います。

-------------------------------------------------
$整体業界で年収2000万の成功法則

千葉先生のお誘いから、週末を利用して宮城県石巻へ
ボランティア整体に2箇所廻って来ました。

ボク自身も高校時代を岩手で寮生活を送り、
岩手・宮城の沿岸地区からも多くの同級生が寮内に居り、
何かをしたかった想いがようやく念願叶いました。

6/15には117年前にも三陸大津波で2万7千人以上の
方が犠牲になった日でもあり、同じ津波被害の甚大な
場所になんとか行きたかったのが理由でもあります。

地元ご出身のボランティアリーダーの方に被災地を
案内していただき、瓦礫は撤去されていますが、
危険地区のため海に近い場所は人の気配がない
更地が逆に違和感を強くさせます。

今もなお、仮設住宅で多くの方々が暮らしていて、
多くの小学生と関係者が亡くなった大川小学校の周辺に
お住まいの方々がいらっしゃいます。

不自由な生活でカラダに不調を抱えながらも
我慢することが当たり前。

定期的に訪れる整体・マッサージに2日間とも
多く方が足を運んでくれました。

私が施術させていただいた方の中には、

お子さん・お孫さんが通われていた小学校でご家族の
喪いお一人になってしまった方が、
普通に世間話でもする様に衝撃的な内容をお話しに
なったり、

津波にさらわれ海中で2度意識を失いながらも
生き残った女性の方が、カラダの不調を訴えても
病院や鍼灸院では理解を得られず無下に放り出され
治療家不審に陥り、あの時に海で死んでしまった方が
良かったと漏らしながらも、傾聴しながら施術を
続けるうちにカラダが緩みだすと更に
いっぱいのお悩みを相談してくれたり・・・

その方は最後には首・肩・臀部・下肢の不調箇所が
大きく変化したことで、笑顔で
「こんなに丁寧に話を聞いてくれたりするところが
無かった。またあなたの施術を受けたいから来月も来て
ちょうだいね」
とお言葉を掛けてくださいました。

ボランティアリーダーの方は話を聞きに来るだけで
良いから継続することが大事だと語ってくれました。

ボランティアスタッフ・同じ施術ボランティアで
御参加された先生共に素敵な人々で、普段触れ合うことが
出来ない方々にも刺激を受けました。

復興支援と言う名の下に施術を学んだのも
縁だと感じます。

次回も機会を作り参加します!!

※長文投稿失礼しました~

------------------------------------

$整体業界で年収2000万の成功法則
千葉真一郎先生

$整体業界で年収2000万の成功法則
岩本 崇先生