太郎君と花子さん | 狐火郎のブログ

狐火郎のブログ

狐火郎の自作フィギュア、イラストなどの作品紹介です。

アナトミーモデルフィギュアです。

増税前の駆け込み需要というやつで購入しました。


これまで美少女ばかり作っていたので筋肉とかあまり気にせず何となくでやっていたところ、狐火郎は人体を全く理解していないという事が判明しまして・・・。


黒バスを作るにあたって、担当さんに『この際、人体について学びましょう』という事になり、会社に置いてあったアナトミーモデルを見せていただいたのですが、その破壊力に驚きました。


これまでも、本などの2次元資料は使っていたのですが3次元は格が違いますよ!

2次元では何となく理解しているようなしていないようなとボンヤリした状態だったのに、3次元で見ると急に明かりが差し込んだようにハッキリ解るのです!


アナトミーモデルの存在は以前ネットで見つけて気にはなっていたのですが、なにせ高額なので、<まあいいか>とスルーしていましたが、その威力をまざまざと見せつけられ、『こりゃいかん。お金出し惜しみしてる場合じゃない!』と購入に至ったわけです。クリエイターさんにはかなりお勧めの一品ですよ。




太郎君<男性モデル>

材質は花子さんよりガサガサしています。(中国製?)台座も回転しません。






花子さん<女性モデル>


太郎君よりだいぶいい材質です。台座回転します。梱包も太郎君より丁寧でした。(というより太郎君梱包雑すぎ)







で、人体がうっすら解ってきて、筋肉を意識しすぎたせいか、提出したら『ごついので華奢にしてください』

という修正指示とともに戻ってきました。とほほ。