そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

資格を取っても稼げません。

 

 

 

 

 

 

なりたい職業があって、その職業に就くために資格が必要な場合は

その仕事に就くことが目的で取る資格なのでいいと思います。

 

 

 

 

 

 

一番気をつけないといけないのは

 

 

 

 

 

お金を稼ぐ為、という理由で資格を取ろうとすることです。

 

 

 

 

 

 

一般的に言われている、高収入の職種で必要な資格は国家資格です。

 

 

 

 

 

試験を受けるまでには膨大な勉強時間が必要となり、

 

 

 

 

塾などに通ったりすればそこにお金もかかってきます。

 

 

 

 

 

 

 

実現までにはそうとうな労力がかかることは想像に難しくありません。

 

 

 

 

 

 

 

そして資格を取れたとして、取るだけでは何もなりません。

 

 

 

 

 

 

そこから就職活動が始まります。

 

 

 

 

 

そしてやっと就職できたとして、組織に入ればその中で

人間関係も上手く構築していかなければいけません。

 

 

 

 

 

 

収入が高いということはそれなりに仕事量があり、自由な時間も

あまりないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもその仕事は自分のやりたいことだったんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金を稼ぐことが目的であれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本末転倒であることは誰でもわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこが日本の教育で足りないところなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の教育ではお金の稼ぎ方という授業はないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の教育は勉強して、いい大学を出て、いい企業に入る

 

 

 

 

 

 

という教育なんです。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、優秀なサラリーマンを育てる教育になっているんです。

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

いい大学を出ていなくても、

 

 

 

 

優秀なサラリーマンでなくても

 

 

 

 

 

 

 

お金を稼ぐ方法はあるんです。

 

 

 

 

 

-----------------------------

日本最大級、年間2000人が学ぶ起業スクール

次世代起業家育成セミナー

 

アドレス登録するだけで14時間に及ぶ(といっても全体の一部ですが)

 

講義映像や音声のほか、さまざまなプレゼント(定価10万円以上)を

 

無料で受け取ることができます。

 

無料登録はこちらから。

 

 

 

また、このセミナーの代表がウェブメディアから取材を受けた記事も

 

合わせて載せておきます。

(なんだ、ただの天才か、、、という感想しか出ないかもしれません)

 

取材記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、今までの働き方、お金の稼ぎ方の概念が変わります。

 

どうぞこちら