今日、参加している横浜の交流会で、自分のビジネスの悩みを相談する場があった。

これはなかなか、”不思議な”場である。
自分の強みやアピールをする場ではなく、”悩み”を相談する場。

徹底的にダメ出しされるわけでもなく、こちらのプレゼン(事前に相談内容は送っておくが) を元に、希望者がアドバイスしてくれるのだ。
悩みの相談というと、密やかに、ヒソヒソと相談するイメージ。

ところが、これが多くの仲間に対する「公開の悩み相談」

昔、リクルートの時のことを思い出すと、プレゼンして叩かれまくる会はあったが、 そこまで精神的に辛いものでもない。
でも、よく考えるときついことは言われている。。。

 今日、そこでプレゼンして、アドバイスをもらった。 正直いうと、検討し尽くして、悩んで悩んで悩み抜いた話の相談ではなかった。
参考になるアドバイスをいくつもいただけたが、正直、「こちらの問いがそこまで切羽詰まってない」 「考え抜いてない」ものだから、回答もそのレベルを超えることはなかった。当然だ。

ところがだ。

事務所に戻り、1つ1ついただいたアドバイスのメモを読み返し、噛み締めながら 「自分はなんのために、今の仕事、”社会に出る若者が生き生きと働くためのサポート”をしているのか?」 「なぜ、今の仕事を始めたのか?やめないのか?」 「自分がやりたいことを限界までそぎ落としたら何をするのか?」 などを考えた。

その結果、単純なことに気がついたのだった。

私は、「目の前で”なんのために生きるのか”、”どう生きるか”、”なんのために働くのか”、”どう働くのか”、 に困っていたり・悩んでいたりする人の力になりたい」だけなんだなあ と。。。

なんだ、そんなこと。と言われるかもしれないが、一人で考えていては至らなかった。

その交流会に参加して1年以上たつ。入会したのも不思議なご縁。続けているのも不思議なご縁。 そのご縁のおかげで、今日の”その場”があった。

感謝している。



ブログランキングに参加してます。面白かったらでいいので、よろしければ以下をポチッとお願いします!励みになります!