マドリッドフュージョン2015 | 奥能登の蔵元 数馬嘉一郎 〜数馬の経営学〜

奥能登の蔵元 数馬嘉一郎 〜数馬の経営学〜

   能登の未来は明るいかもしんない

夢がある者には
他人と争っている暇などないのだよ

リンカーン


カッコいい!

幼少の頃よりバスケにハマり
勝ち負けの世界で生きてきたので
人一倍負けず嫌いです。

「勝つのが好き」ではなくて
「負けるのが嫌い」なのです。

そもそも勝負自体がナンセンスなのかもしれません。

誰かと比べて勝っている、負けている
それも良いが・・・

人と比べるステージにいる自分をまず恥じろ


という言葉にであった事があります!

おっしゃるとおり!!


こんばんわ。

連日更新です。
分かりやすい性格な僕です。笑

本日は、先日参加させて頂いたイベントについて


マドリッドフュージョンとは、毎年この時期に開かれる
世界中のシェフが集まる世界最高峰の祭典であり料理学会

元々は「世界一のレストラン」に5年連続輝いたエルブジの
料理長が「料理人の技術をシェアしよう」と始めたのがきっかけです。

心と視野の広い取組みです!

日本としては、スペインとの交流400年になる昨年に引き続き
今年二年目の参加です。

「日本の良いものを海外に広めよう」というコンセプトで
農水省がブースを出します。

もちろん日本酒も♪
昨年は全国から4蔵
今年は全国から5蔵が選出されました!

有難い事に、昨年からの連続選出頂きました。


今年のメンバーです!
銘柄は
「獺祭」「大七」「真澄」「福寿」「竹葉」
(敬称略)



食材としては、和牛を一押し!
世界中の有名シェフやメディアが会場を埋め尽くしております。

聞いた話では3日間入場するのに7万円程かかるとか・・・

当然会場にいらっしゃるのは
本気の料理人・料理ジャーナリストばかりです。



会場の出店社とコラボして「ゆず酒モヒート」を創ったり
りんごで造ったワインと日本酒でカクテルを創ったりと
なかなか日本では試せない事も試してみました。

スケールの大きさが違う海外は
いつも自分が知らないうちに作っている枠に
気づかせてくれます。



会場で知り合った方とお食事に行きましたが
日本食もかなりアレンジされて
新鮮な味わいを楽しみました!

もちろん日本酒と共に♪

徒然なるままに書きました・・・
まだまだ書き足りないですが

本日はこのへんで。。。

本日もお読み頂き誠に有難うございました。