開演前にぷらぷらと | カイノセカイ

カイノセカイ

パフォーマーとして、舞台、大道芸と様々なところで活動しています。日々感じたことを自分勝手に書いていこうかなと。サーカス的身体の可能性を追求する。タニグチカイの身体を追求する。


テーマ:
零点振動vol.9の当日、街をぷらぷらしてました。西荻にある好きな本屋に行ったり、ただ歩いたり、人間観察してみたり、まぁ目的もなくぷらぷらと、そんな中で色々考えますね、人間って、考えなくてもいいことを考えてしまう。なぜ人前でパフォーマンスするのか、する意味はあるのか、ないのか、ないのか、と同時に、ぁぁこれは、パフォーマンスに使えるなとか、こういう構図でおどって、ここで暗転して、上手から違う人が出てきてまた踊る、おぉ、これはいいぞ、なんて、相反することを考えてしまう。その他にも色々。でも結局踊ってる時はなんにも考えてなかったりする、必死な時は特に、そんな時に思うんですね、その瞬間に生きることが出来ればそれでいいんだ!なんて、結局結論はシンプルなものだったりして。

おっと、あと三時間後には開演ですね。
楽しみや。

これは新年早々、一平くんが家に遊びにきてくれた時のもの↓

kaiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス