【2030世界漂流、明日開幕!!】 | カイノセカイ

カイノセカイ

パフォーマーとして、舞台、大道芸と様々なところで活動しています。日々感じたことを自分勝手に書いていこうかなと。サーカス的身体の可能性を追求する。タニグチカイの身体を追求する。


テーマ:
【とうとう明日‼︎初日開演です‼︎】
『2030世界漂流』がとうとう初日を迎えます。衣装、映像、音楽、全ての要素が揃い、今日のゲネプロはまさに漂流世界でした。

明日のチケットは残りわずかですが、まだ間に合います。
もし、予定空いたよって方は明日の9時までなら当日券の価格でご用意出来ますので、早めにご連絡下さい!!

【チケットご予約】
予約はこちらから‼︎(谷口界扱い)→https://www.quartet-online.net/ticket/2030hyoryu?m=0bjigeg
{6A15F2AA-9819-4469-8932-0ED2A806F557}

{DE5E8FBD-166B-4CE8-8412-10FCEF4450B0}

{18D76F89-C73B-487A-B6CD-BE88B46B4FB3}

{88A7917A-02F7-411E-974C-2E91B3F30036}

{80C9CA65-1B7E-4521-9209-70F1FC89B3C5}



●●●●●●●●●●●●●●●●●
Super Theater小池博史ブリッジプロジェクト
『2030世界漂流』

「世界を追われ、彷徨う人々」をテーマに、
元シルク・ドゥ・ソレイユのフィリップ・エマール、インドを代表する若手女優、ムーンムーン・シンをはじめ、オペラ歌手、ダンサー、俳優など様々なバックグラウンドを持つ出演者、
総勢13名によって描かれる「2030世界漂流」。
音楽は雅楽演奏家でサックス奏者の太田豊や
ラッパー、ジャンベ奏者の下町兄弟、トイピアノとボイスの祭美和による生演奏。
浜井弘治の衣装、飯名尚人の映像が独自の世界観を作り上げる。
舞台は2030年。漂流する世界の民が描き出す未来とは……。

【公演スケジュール】
2018年2月
3日(土)13:30*
4日(日)13:30❤️
5日(月)19:30
6日(火)19:30◆
7日(水)13:30
8日(木)19:30◆
9日(金)19:30
10日(土)13:30/ 18:30●
11日(日)13:30      
12日(月)13:30  /18:30

*終演後、小池博史新著書発売記念サイン会
❤️未就学児入場可能公演。終演後バックステージツアー開催
◆終演後、アフタートーク
●終演後、小池博史による作品解説

【会場】
吉祥寺シアター

【チケット】
一般 5,000円
学生 3,900円
高校生以下 2,500円

【演出・脚本・振付・構成】小池博史 
【出演・振付】
フィリップ・エマール ムーンムーン・シン 荒木亜矢子 谷口界 吉澤慎吾  青木賢治 甲斐美奈寿 日下麻彩 佐久間文恵 野瀬山瑞希 平多理恵子 福島梓 森ようこ

【演奏】下町兄弟(ジャンベ・パーカッション)太田豊(横笛・サックス)祭美和(ボイス)
【衣装】浜井弘治
【映像】飯名尚人

kaiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス